競馬の税金についてなのです 年間収支で100万円勝った場合は 100万−50万=50万でその半分が税金になると言う認識ですが間違い無いでしょうか?

競馬264閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

4人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! 少し勘違いしてたところが分かりました!

お礼日時:1/29 14:11

その他の回答(2件)

2

その半分が税金になる >間違い 課税対象になる。 所得税と住民税で合わせて最低15%〜最高55%。 引用元:公営ギャンブルの徴税強化へ 払戻金1千万円以上が対象 | ニュース | 税務会計経営情報サイト TabisLand https://www.tabisland.ne.jp/news/tax/2020/0214_2.html 政府は来年1月から、競馬や競艇などの公営競技で一口1000万円以上の払戻金を受けた人への徴税を強化する。 日本中央競馬会(JRA)や自治体など公営ギャンブルのレース施行者が、インターネット経由で券を購入したり払戻金を受け取ったりした人の情報を保存し、必要に応じて国税当局に情報提供する。 (中略) 競馬、競艇、オートレース、競輪の4競技を所管する農林水産省など3省は昨年12月、公営競技の主催団体などに対して、一口あたりの払い戻しが1000万円を超える的中者の氏名や銀行口座番号、レース情報などを電子媒体で記録・保存するよう通達を出した。

2人がナイス!しています

2

一時所得の場合 (収入金額-支出-50万円)×1/2ですので質問者さんの例でいくと25万が課税対象になる額です 因みに収支ではなく年間払戻金額が50万以上で課税対象になります 支出として認められるのは当り馬券購入費のみです 1回数百円から数千円の儲けでも年間合計50万以上になれば課税対象になります 例 1万円1点購入51倍的中⇒51万-1万円=50万円なのでセーフ 千円×10通り購入510倍的中⇒51万-千円=50万9千円でアウト 外れ馬券の9千円は支出として認められません

2人がナイス!しています