ID非公開

2022/1/24 12:51

66回答

昨日、私が「一段落(いちだんらく)だね」と言うと、同僚に「ひとだんらく」と言い直されました。

ベストアンサー

0

ま、自分が間違えたみたいになったはもやっとするけど、後で各個人で調べればどちらが正しいのかは明らかですから、気づく人は気づくと思いますよ。 自分なら、そう言い聞かせて己を納得させます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまありがとうございました。 同僚が恥ずかしい思いをするのは全くどうでも良いですが、 勘違いした後輩に後から説明しに行くのも、小さい人間みたいで嫌だなと。 因みに、以前「10個(じっこ)ね」と言ったら同僚に笑われたことがあります。 私もら抜き言葉は出来るだけ使わないように気をつけていますが、同僚は「電話に出れないです」と言います。 気分は悪いですが、なんとか受け流すように頑張ります。

お礼日時:1/27 8:30

その他の回答(5件)

0

その人にラインかメールで これを送る Q 放送で使う場合に「一段落」の読み方は「いちだんらく」「ひとだんらく」、どちらだろうか。 A NHKでは、現在、「いちだんらく」と読むことにしています。 一般には、「いちだんらく」のほかに「ひとだんらく」の読み方もありますが、「いちだんらく」のほうが伝統的な読み方であると考えて、このようにしています。 <解説> 現代の国語辞典では「いちだんらく」が主な見出しとして示されています。中には「ひとだんらく」を見出しだけ(空見出し)で示しているものも見られます。 https://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/20191001_5.html

0

あなたが正しい言い方をどうしても伝えたいなら、後からわざわざ説明したらいいと思います。 それで、そうなんだと思って記憶するけど、ひとだんらくのままの人、そうなんだと思っていちだんらくに言い換える人、興味なく忘れる人といると思います。 相手がなんであれ、それでもあなたが伝えたいのなら、伝えたらいいと思います。 でも多分あなたは、相手がそうなんだと思っていちだんらくに言い換える人でないと、今後もモヤモヤの繰り返しだと思います。 誤用だとしても世間で多用されると、文化庁が誤用の使い方でもいいと発表する事があります。 一段落もそのうちそうなるかもしれません https://mainichi-kotoba.jp/enq-071 https://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/20191001_5.html 私の親はら抜き言葉をひどく嫌がります。 だから私もあまりら抜き言葉は使いませんが、それでもたまに使ってしまうこともあります。あなたはいかがですか?

0

既に慣用化された言葉であれば、わざわざ訂正することもないと思います わたしも、もやっとしますがスルーしてます。 私は、一段落よりも、重複のほうがもやっとします、あとこれはもう日本語になってしまった一生懸命、本来はご存知のことと思います。 それと、数字の十ですが、十本、十手、十分など、9割以上の人が「じゅっ~」と言いますよね。正しくは「じっ~」なんですけどね・・・このことを知っていても私は「じゅっ~」と言ってしまうwww なので最近は間違った言い方をされていても意味がわかればいいやという感じでスルーしています。私も知らずに誤用をしている場合もあるだろうから。

0

気心の知れた仲の良い友達や身内なら何でも話せるので再指摘しますが、職場の同僚ならもう指摘はしません。 何がきっかけで人間関係がこじれるかわからないので、スルーしてそっとしておきます。 薄情かもしれませんが、他人の事ですし、その人が間違った読み方を続けていたとして私に何か害があるわけでもないので特にイライラはしません。

0

今回はだまって引き下がっておいて、またそのうちその人に「一段落(いちだんらく)」を使います。同じ指摘をしてきたら今度は正しい日本語を説明します。「正しくはいちだんらくって言うんですよ。この前はこんな話をするのも野暮だと思って黙っていたけど、あなたが今後恥をかくのも忍びないから今回は言いますね。」 いくら市民権を得たからって正しい者が間違っている者に諭されるのは気分良くないし、その人が他の人にも間違いの指摘をして恥をかくのを防ぐために言ってあげるのが親切心だと思います。