ロシアとウクライナ問題について教えてください アーミーや政治に詳しくないのでおてやわらかに。 ウクライナは元ロシアといっしょ。つまりソ連だったわけですよね?

国際情勢 | 政治、社会問題1,159閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:1/30 13:31

その他の回答(2件)

1

2021年12月時点でNATOは、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ジョージア、ウクライナを加盟希望国として認めています。 1999年にポーランド・ハンガリー・チェコのNATO(北大西洋条約機構)加盟が正式に承認されてから、ウクライナはNATO加盟国及びロシアとそれぞれ国境を接しています。 ウクライナは独立以来一貫してNATOやEUへの接近を模索しており、NATOの 東方拡大を利用して西欧との関係強化に乗り出しているものの、EU経済圏との統合は進まず、依然として経済の対ロシア依存傾向が続いています。 特にエネルギー面での対ロシア依存は現在でも圧倒的で、国際競争力の低いウクライナ製品の最大市場はロシアです。 ウクライナはNATOに加盟申請を2008年から行っているものの、上記のような理由でアメリカ・フランスをはじめとする加盟国の賛同が得られず実現してきませんでした。 ところが、バイデン政権になってからアメリカが加盟を容認する方針転換をしたことで、大きな脅威を感じたロシアが今回の軍事行動に出ています。 ロシアの主張は、ウクライナがNATOに加盟すると、ウクライナにNATO軍基地が出来、高速ミサイルが発射されれば数分でモスクワに到達することになり、現在の迎撃システムでは防衛できず、到底許容できないというものです。 プーチン大統領はNATOの東欧拡大に対して「我々はアメリカやイギリスの国境へ向かってはいない。向こうがこちらに向かってきている」と述べて「玄関口にミサイルを向けられて黙っている国はない」と主張しています。 NATO加盟国30ヵ国の軍事力は全世界の約70%に相当し、ロシアの20倍以上です。その強大な軍事力を背景に国境まで勢力を拡大されては、ロシアとしては 次は自国侵略という恐怖感を持って当然だと主張しています。

1人がナイス!しています

0

アメリカ様は、正しく、正義なんですよ アメリカ様と思想の違う人たちは悪人です。 アメリカ様と社会の仕組みが違うところは劣等社会です。 だいたいですよ、社会主義や共産主義なんか悪人ばかりなのだから、普段から悪いことばかりしてるに違いない・・・・という、アメリカ様はブレ無い。