化け狐を題材にした曲を現在作詞しているのですが、中々発想できないので昔話等で参考になるものを探しているのですが、少し切ないような狐を題材にした作品がありましたら教えて欲しいです

小説 | 文学、古典79閲覧

ベストアンサー

0

ガキのころ狐は離れ小島の相手と恋に落ちてしまい、遠距離恋愛がはじまりました。 ひとりぼっちで、つらいつらいと言う返事に我慢ができなくなって、とうとう後先考えないで会いにいくことに決めました。悪いと知りながら船を盗んで冒険に出掛けました。 途中目印の月が雲で隠れて迷子になり嵐に巻き込まれました。 助けを求めていた声が届いたのか、恋人は自分の家に火をつけて場所を知らせてくれました。 おかげで彼女は助かったけれど、火はたちまち燃え広がって小島全体を焼き付くしてしまいました。 船の中で呆然と炎を眺める狐、自分が馬鹿な冒険を始めたことを後悔して泣きました。 とおもったら、相手はケロッとした顔で生きてました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様urlまで添付して教えて下さってありがとうございました! 全て参考にさせて頂きます!!

お礼日時:1/29 11:14

その他の回答(4件)

0

陰陽師・安倍晴明の母親・葛の葉は稲荷の狐の化身と言われている。 「葛の葉伝説」を調べてはいかがでしょうか。

0

そんなの「まんが日本昔ばなし」のwikiから昔話を探して、ネットで昔話の内容を知ればいじゃん。「熊と狐」、「ささぎつね」、「お三ギツネと甚べえ」などあるしさ。切ないとっても程度の差はあるけどさ。