ID非公開

2022/1/25 2:14

1010回答

フィルムカメラはバブルが始まったのですか。 ちょっと前に中判の異様な値上がりがありました。最近はプラカメと見下されていたプラスチック製の筐体のコンパクトカメラまで値上がりしています。

3人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。ありがとうございます。

お礼日時:1/28 18:09

その他の回答(9件)

1

元々素晴らしい工業工芸品のライカやハッセル等が見直されて高騰するのは分かるんですが、元々安価なカメラ、当時2-3万程度で売られてたカメラが異様に高騰するは理解出来ません。ただ今の若い子は当時を知らないから当時の販売定価を上回る値段で売られても買うようです。フィルムや現像も1本同時プリントで出せば3500-4000円するけど平気みたいです。20年前は0円プリントで500円位だったしDPEショップできちんとプリントして貰っても1000円程度でした。当時の物価もあるけど今は3.5-4倍です。コンパクトのフィルムAFカメラの高騰ぶりは異様。コンタックスT2やフジのクラッセ、ミノルタTC-1とかめちゃくちゃ高騰して10万近いからね。あの手のカメラが高騰し過ぎて安価だったカメラも高騰したのでは無いかと思います。中判もレンジファインダータイプのマミヤ7辺りは30万近いし、マミヤRB67でさえ標準レンズ付き10万もしますから驚きです。

1人がナイス!しています

1

まさにそんな感じですね。よく知らない人たちに変にいじられて良質な中古がどんどんなくなっていきそうで残念です。

1人がナイス!しています

1

とはいえ、フィルムは価格が上がる一方だし、たまに遊びでやる分にはいいけど、本格的にやるとなると金がかかりすぎる。 そういうことに気づくと多分、ブームは一過性。

1人がナイス!しています

1

> プラスチック製の筐体のコンパクトカメラまで値上がりしています。 むしろ、樹脂製コンパクトカメラが値上がりの主流みたいですね。 質問もそんな機種が多いのですが、そんな機種に見向きもしていなかったわたしには答えられません。このカテゴリの碩学の知識に驚くばかりです。 しばらく前に200円とか500円で買えたカメラに、5,000円、10,000円出す気にはなれませんね。 ああいった機種は、飽きるの早いと思うんだけどなぁ。

1人がナイス!しています

2

なんとなくですが、何年か前から始まった、若者による回帰現象の1つではないかと。昔のものが逆にいい、という。レコードの復権は全年代にも広がってる大きい話ですが、カセットテープもなぜかちょっとずつ増えてるという話。車も古い車が異常な価格になってるようですし。それがカメラにも来たと。フィルムより先にインスタントの方に来てましたよね。なんにせよ自分は興味なく、持ってるフィルムカメラを出して眺める気持ちも無いです。

2人がナイス!しています