ID非公開

2022/1/25 2:19

22回答

車の名義と保険の関係について

補足

ありがとうございます! 契約者と記名被保険者に分かれていると知りませんでした 確認したら現在契約者と記名被保険者と共に妻の名前になっております 妻が最近、違反をして次の免許更新ではゴールドにならなくなるので、出来れば夫のゴールド割引を使えるようにしたいのですが その場合、記名被保険者だけでなく契約者も変えた方が良いですか?

自動車保険66閲覧

ベストアンサー

0

補足拝見して。 ゴールド免許割引を適用したいから記名被保険者を変更するってのはちょっと違います(;^ω^) あくまでも記名被保険者は「そのお車を一番運転する人」です。質問者様の場合、ご主人がちょうどこれに当てはまるんでしょ?なので記名被保険者はご主人に変更しなくてはなりません。結果ゴールド割引は適用されるってこと(*^^)v 契約者は「保険料負担者」なだけなので今のままでも何ら問題はありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/25 13:35

その他の回答(1件)

0

自動車保険(任意保険)において、最も重要な申告・登録は、記名被保険者(主に運転する人)です。記名被保険者とは被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も運転する頻度が多い人のことです。契約者はご夫婦のいずれかでも構いませんが、質問者のケースでは、記名被保険者(主に運転する人)をご主人へ変更すると共に、”運転の目的”を通勤・通学へ変更して下さい。契約者は、損保会社との窓口になる人であり、保険料を支払う人ですので、ご夫婦のいずれかでも構いません。以上、ご参考まで

◆補足を拝読:ゴールド免許の有無で記名被保険者(主に運転する人)を決めるのは間違いです。夫婦であっても、被保険自動車(保険の対象となる自動車)を最も運転する頻度が多い人を記名被保険者(主に運転する人)として登録します。契約者は、保険料には一切影響を及ぼしません。夫婦のいずれでも構いません。以上、ご参考まで