なぜ昭和の時代てクルマの規制が厳しかったのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 新しいスープラやフェアレディZを見て思うのですが。

画像

新車 | 中古車330閲覧

その他の回答(18件)

0

日本には管理と規制が厳しい部分がある。 バイクは750ccまで、免許は中型・大型・・・ 車については、世界に無い軽のカテと出力規制など・・ 日本の旧車が今になってアメリカで人気とは・・・ もっと柔軟に考えるべきであったと思う。

0

禁止と認可前とを間違えてるのでは? 令和のほうが勿論色々と規制があって厳しいですが メーカーの技術力が上がって対応されてるのでしょうね。 排ガスなんてその代表例で、昭和の車のマフラーの 後ろには立てないくらい臭かったが、今の車はそう でもないですしね。安全基準もそうです。

2

ドアミラーが禁止されていた事なんて一度もありません。 ※ドアミラーは禁止されていたんじゃなくて、当時の日本ではまだ認可されていなかっただけです。 ターボ車が禁止されていたなんて事はありません。 3000㏄の車もありました。(いつ頃の時代の話かって事にもよりますが) ※トヨタ2000GTの時代の話なら無かったですが、無かっただけで禁止されていた訳じゃない。 オープンカーは沢山ありました。 しかも今よりも安全基準はゆるゆるで何の規制も無し。 今みたいに3点式シートベルトなんて無かったし、そもそもシートベルトをしなきゃいけないなんて規則もなかった。 排気ガス規制も無いし、黄色のヘッドライトも認められていた。 環境基準による燃費の縛りも無い。 現代とは比べ物にならないくらい自由奔放な時代でした。 ※バイクだってヘルメットは義務じゃなかったんですよ。

2人がナイス!しています

0

ドアミラーが禁止。扁平ワイドタイヤが禁止。ターボも禁止。オープンカー禁止。クルマを買うのに物品税があったり。実質的に3000㏄のエンジンも禁止だったと思うのですが。 すべて禁止されてません。輸入車のドアミラーはちゃんと車検も通ってます。 メーカーがフェンダーミラーより危険度が高いと作らなかっただけです。 ワイドタイヤは禁止されてませんフェンダーからはみ出るのが禁止だっただけ。 ターボ禁止?昭和のターボは有りますよ。 オープンカー有りますよ。需要が少なかっただけで。 物品税? 取得税です。消費税が課せられるようになって無くなりました。 物品税は輸出入の時に課せられるものです。 3000ccも禁止? 2000cc越えから自動車税が大きく変わり3ナンバーはお金持ちの贅沢車だったので需要が少なかっただけです。2000cc越えは60年代にも出ています。 令和の時代が自由なら、昭和の時代より車種が多くても良いのでは? 厳しくして誰か得する人がいたのですか。 田中角栄が重量税を作りました。大型建設機械特殊車両(0、9ナンバー)は今でも重量税の対象外とされてます。 東京の自宅から新潟の実家まで三回曲がると着くのは有名です。 誰が得したでしょう?

1

嘘八百やなぁ.....(@_@;) 規制は今の方が厳しいと思うよ。環境規制みたいなのはなかったし 排ガス規制もどんどん厳しくなっています。 免許は今もメンドイでしょう。 オープンカー禁止だった??あったでしょう。 ターボもあった。3000㏄の車もあった。種類は少なかったと思うけど。 超扁平タイヤ、ワイドタイヤはなかったんじゃないの、または非常に 高価だった。でも昭和の終わりころには普通に出てきていると思うよ。 新車を買ったときの取得税は無くなったのは平成でしょう。

1人がナイス!しています