ID非公開

2022/1/25 18:42

66回答

最近、ナレーションなどを声優がやることも多くなってきました。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

正しく理解が必要かなとおもったのですが、ナレーションは昔からプロの声優さんのお仕事ですよ。 ただプロの声優にはそれぞれ得意分野があって、アニメで頑張っている方、ナレーションで頑張っている方、それこそ例えば車内アナウンスようなテープ声でがんばっている方、スーパーで流れている特売のアナウンスでがんばっている方などなどなどなど、お仕事の幅はとってもひろくて、皆さん声優です。 おっしゃっているのは、アニメ声優がナレーションをする事が増えたという意味だと思いますが、それはそうですね。良い事だと思います。 トレーニングについてはベースの力があるので特にやっていないと思います。 アニメの台本をよむにしても、ナレーションをするにしても、積み上げられた芸歴とテクニックで上手に発音できているものとおもいます。

2

昔からナレーションをしているのは、ほとんど声優ですよ。 ただアニメの仕事をする声優と、ナレーションの仕事をする声優は 今に比べるとハッキリ分かれていました。 質問者さんがおっしゃいたいのは 「ナレーションなどを““アニメ声優””がやることも増えた」ということではないでしょうか? その原因は、昔よりもナレーション自体が演劇的になって来たということにあると思います。 ナレーションをしているのが声優でも声優じゃなくても、 現在のナレーションは情報を伝えること以上に、視聴者の心を揺さぶることが重視されています。 番組によっては、ちょっとやりすぎなだと感じることありませんか?

2人がナイス!しています

0

いやいやいや 掛川裕彦さん中井和哉さんとかもアニメ声優してますよ。 比重がナレーションになってるだけであり 昔から両方してる人多いです。 まぁ確かに林先生とか「あれ、これ梶じゃないの」と 合間合間に急に梶の声もはいるようになりましたが・・・。

2

あると思います。 花澤香菜さんもですが、個人的にはナレーション専門の方のナレーションより声優さんの方が聞き取りやすいです。

2人がナイス!しています