保護した白文鳥の目の下に黒くて泣いた跡のような線が出来ていました。 おそらく他の鳥と喧嘩?したようで、羽もかなりボロボロです。 飛ぶことは出来ています。 エサも食べているようです。

補足

保護とはいいましても、とある施設に元々いた子です 元々真っ白な白文鳥です。 1度寒さで瀕死状態になったときに、まとめて鳥かごに白文鳥含め3匹(セキセイ、カナリヤ、白文鳥)で入れておいてありました。 昨日の質問のときには3匹まとめて入れだしてから2週間程度は経っていたはずです。 ここ2週間では身体のどこも白く、羽もまだヨレず綺麗でした。 そして昨日、 黒い涙のような線、所々赤くなった体、ボロボロの羽を見かけ、1匹のみ鳥かごに移しました。 鳥かごの下に暖かくなるマット(爬虫類のケースの下に置くもの)と、毛布で鳥かごをつつみました。 エサにはいつもあげている穀物?のようなものに卵の殻を混ぜました。 黒い涙の跡の原因が知りたいです。 補足で足りないところがありましたら返信します。

鳥類 | 動物177閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確か施設にキンカチョウはいなかった記憶がありますし、結構成長していまして大人のようです。急に模様が出たとも考えにくいです。 禿げや色移りにしても両目に綺麗に出たので本当に不思議です… なかなか消えないようでしたら画像と共に質問し直してみます。 ありがとうございました。

お礼日時:1/26 22:01

その他の回答(3件)

1

それ… 文鳥じゃなくて、 キンカチョウ、じゃないですか? キンカチョウはものすごくいろんな色がありますが、 そんな模様もありますよ? たとえば、これ↓ https://plaza.rakuten.co.jp/mona20160727/diary/202004040004/?scid=wi_blg_amp_diary_next

1人がナイス!しています

スーパーに小鳥の餌があるんで、 申し訳ないが、買ってきて下さい。 いつから餌を食べてないのか不明ですが、 今日、餌を食べてなくて、明日餌がなければ、必ず落鳥、つまり、死にます。