ID非公開

2022/1/26 19:53

22回答

東本願寺を大谷派と呼ぶのはなぜですか?

補足

西も東も大谷性ということはわかりました。 となると、尚更なぜ紛らわしい「大谷派」というようになったのかがわかりません。

宗教 | 歴史128閲覧

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/1/26 22:09

なるほど、西も東も大谷さんなのですね! リンク先は見れませんでした。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:1/27 13:32

その他の回答(1件)

0

もともと、本願寺は一つでした。 親鸞聖人の血を引く大谷家が、代々住職を務めていたのです。 戦国時代の、織田信長との本願寺戦争で、信長と講和した顕如上人に対し、強硬派であった教如上人との間で、本願寺が分立(ぶんりゅう、分裂してそれぞれが立つこと)したのです。 西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)、東本願寺(真宗大谷派本山)ともに、大谷性です。 浄土真宗は全部で10派(東本願寺派を入れれば11派)あり、それぞれの歴史がありますが、根本聖典は浄土三部経で、親鸞聖人の教えを学ぶ宗派です。

ID非公開

質問者2022/1/26 22:11

ありがとうございます。