回答受付が終了しました

ゴキブリはこの寒い時期はどこにいますか。あまり冬には害はないですか?

1人が共感しています

回答(7件)

1

ゴキブリは今は繁殖期です。 家の目立たないところで、大量に卵を生みつけて夏に向けての準備をしています。 もちろん、生きていますよ。 冷気が直接来ない場所に潜んでいます。 正直、人間の食べ物を食べるのと、見た目が気持ち悪いってだけで、夏でも別にゴキブリは害は無いです。 実際、質問者さんはゴキブリに命を狙われた事とか無いと思いますよ。 歩いてるとドキッとして勝手に恐怖感を覚えてるだけでは? 手足に雑菌は山ほど付けてますが、そんなことは飼い猫や飼い犬、何ならわたしたち人間も同じことです。 尚、今の時期の一番寒い日に、 家中の窓やドア、扉を開け放って、一切暖房をいれずに、家中が完全に外気温と同じになる状況で3~4時間程度置くと、産みつけられている卵が寒さで死滅(親は死なない)するため、 その年の夏はゴキブリの赤ちゃんが生まれず、数が激減し、 それを何年か続けると、親の寿命に伴って家からゴキブリを死滅させることが出来る、とどこかで読みました。

1人がナイス!しています

0

狭い場所に集まって暖をとっています。 よくゴキブリは群れを作ると言いますが、群れを作って寒さをしのいでいます。 あまり害は無いかと聞かれると微妙なところです。 人前に姿を見せないという意味では夏に比べて害は無いですが、菌の保有者という点では夏と変わらずに害があります。

2

昔、薪割りをしていたら、薪の裏に 30匹ぐらい固まって 冬眠?していました。 気味が悪かったので、金槌で 全部 叩き潰しました。

2人がナイス!しています

0

ゴキブリ対策ですね 私の家の前にブロック塀があるのですが あちこち穴が空いてます そこがゴキブリの住処で 夜遅く変えると たくさんのゴキブリがその塀の表面を走り回っていました 当然、そこから頻繁に我が家にも飛んできてました どうしたもんかと考えて 殺虫剤撒こうかどうしようか迷って 結論として ホウ酸入りの薬剤を置く事にしました 選んだのはフマキラーのゴキンジャムを選択 塀の穴と言う穴へすべてセッティングしました 結果どうなったか しばらくすると全く見なくなりました 一度セットすると半年くらいは見なくなりました それ以上かもしれません 結局殺虫剤はそれを掛けた分しか殺せませんが 誘因式は食べたゴキブリはもちろん その死んだゴキブリを食べたゴキブリまで駆除できます 一年に一度くらいセットすればOKと思います いろんな毒餌がある様ですが 私のお勧めはゴキンジャムです 心配なら 今の内からセットしておいた方がいいと思います

0

チャバネゴキブリであれば厨房の熱源近くで集まっています。 クロゴキブリは野外で越冬できます、樹の洞などで潜んでいます。 やはり寒い時期は活動範囲が狭まりますので見かけたり食材を食べたりするといった被害は少なくなる傾向にあります