欧州車が故障しやすい理由で、日本の温暖多湿な気候に対応してないため。という記事をよく見かけます。逆を言うと欧州の厳しい寒さには対応していると言うことですか?

自動車 | 新車86閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

1回に連続走行する距離と巡航速度が違うのも関係すると思います。

1

日本は北海道に寒冷地のテストコースや研究施設があるので欧州の寒さにも対応できるのだそうです。 日本の高温多湿についてもボッシュが日本に研究施設作ったりしてるし技術提供など部品メーカーもグローバルな時代なので今はかなり改善されて差はないと思います。 でも欧州車の天井剥がれたりは今でも国産車より多い気がします。

1人がナイス!しています

0

日本の暑さに弱い部品が使われている プラのホースとかが使われてて劣化してひび割れ起きてオイル漏れとか。 寒さは大丈夫