私の母が生活保護受給者でアパートに1人で暮らしてます。半年程前から家賃を振り込まずに連帯保証人の私から見たら祖母の所に請求が来て毎月代わりに振り込んでいます。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

不正受給になるんですね、初めて知りました。 以前役所へ連絡した時にその証明になる物を郵送で送ってくださいと言われ、郵送で送ったのですがこちらへは何も連絡が来ませんでした…。 その後新しく振り込んだ照明があると思うので直接話しに行ってみます。 ありがとうございました!

その他の回答(4件)

0

自身で最後に書いてある通りです。 至極、簡単な話です。 役所と家賃の支払い先(保証会社or管理会社or大家)に連絡してあるなら、次からは本人ではなく役所から直接家賃が支払われ生活保護から家賃分(住宅扶助)が差し引かれた額が生活保護費として本人に支給されます。 それだけの話で解決してるのに、何故わざわざココに書いたのですか?? 本当の話しか疑ってしまうほど、質問ではない単なるネガティブキャンペーンですよねこれ。 また、いつもの病気の人ですかね・・・

0

〇半年程前から家賃を振り込まずに連帯保証人の私から見たら祖母の所に請求が来て毎月代わりに振り込んでいます。 ●既回答でも指摘されているとおり住宅扶助費を目的外に使途しているので不正受給になります。確認されている分は返還金になっているでしょう。なお通報者にはどんな処分になったかは連絡・報告はしません。

連絡は来ないんですね、連絡したのは私ではなく祖母なのですがちゃんと対処してくれたのかと不安がっていたので連絡が来ないものだと知れただけでも良かったと思います。 対処してくれるまで話します、ありがとうございました

0

お母様は祖父が亡くなられた時に、遺産相続はなかったのですか? その時に生活保護であれば相続放棄ができないはずですよね? そのお金はもう使われて再度生活保護に戻られたのですか? その旨などの話は、役所の方はご存知ですか?

この返信は削除されました

1

生活保護では、「代理納付」というのがあり、受給者に代わって役所が家賃を振りこむ(保護費から差し引く)こともできます。 役所が言っていた「家賃分を支給額から引いて振り込む」というのがこれですね。 役所と引き続き話し合うしかないですね。

1人がナイス!しています

以前はその制度を利用していたのですが不動産屋さんが変わってから支払い方法も変わってしまったみたいです。 直接言って話してみます、ありがとうございました!