ID非公開

2022/1/30 11:57

88回答

母親を介護している息子と言うのは埼玉の富士見で起きたような 自分勝手でクレームを病院や事業所に言う人が多いのですか。 職員同士で息子介護は「要注意」というような通達は出るのですか。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(7件)

私が思うに 母親の年金で暮らしていた 母親が亡くなると自分の生活が成り立たなくなるというのも一つの理由だと思う

異性の介護(母親を息子、父親を娘)のほうがうまくいきやすいと聞いたことはあります。 なので、介護生活が長くなる傾向があるのではないかと思います。 ケアマネさんからも、100歳の母親を一人で看ている高齢男性は、今どきは決して珍しくないと聞いたことがあります。 要注意どころか、もう既に息子による介護は普通になってきていると思います。 要注意というより、一人で看ている場合、今回の犯人のように、相当献身的に尽くさない限り、この2年に渡るコロナ渦にあって老衰で看取りまで到底行きつかないと思います。 ただ、ここまで尽くし切ってしまうと、看取ったあとの生活構築が難しくなるのも事実だと思います。 在宅介護を促進するのであれば、「孤独で看取らない」など、看取りに対するケアが必要だと感じました。

実は、施設に勤めると息子さんだけが酷いわけじゃないです。 執着する人って、性別関係ないですよ。 『代理ミュンヒハウゼン症候群』って病名聞いたことはないですか? 他人の同情を引くために、看護や介護に献身する姿をアピールする身内。 ほとんどの場合は、対象が自分の子供なんですけど。 逆パターンもあって、埼玉の人の場合は、親を利用しただけです。 病気の母親を話せば、正当な理由になります。 介護を理由にすれば、働いてなくても世間体は保たれる。 優しいとか、親切って感じのイメージを持たれるから気持ちいいのです。 でも、今回はその母親が亡くなったことで、今後は自分は注目は浴びません。 だからこそ、亡くなった母親を生き返せとか無理難題を言ってみせた。 もともとクレーマー気質だったんでしょうけど。 どんどん酷くなっていったパターンでしょうね。 介護施設で働くと、そういったご家族を時々見ます。 自分では世話はしたくないけど。介護士には無理難題を押し付ける家族が。 施設で「要注意」は出ませんけど。 相手にしない様には言われます。なぜなら、揚げ足を取られますので。 そんな感じの通達ならありますよ。 クレーマーは親切に対応すれば、図に乗るだけですので。

中高齢マザコンは要注意ですね。 キーパーソン以外のこっちにあまり情報がない兄弟とかも要注意です。 というか、最初から、介護している家族はみんななにがしかの精神異常状態だと想定しておかないとダメです。

相談相手もいなくて、1人で抱え込むタイプ…知識が少なく視野が狭いと、どうしてこうなったのか…と、悲しみや怒りが他者に向けられたりすると思います。 プライドが高い人は、周りの意見を受け入れず正しいと思い込んで、結果だけを見て、クレームになる。 男女問わずです。 息子の介護は要注意…というより、関わりながら、相手がどんな人か分かってきます。その中でクレームにならないように気を使う事はあります。