ID非公開

2022/2/5 7:19

66回答

正月の自家用車へのしめ縄飾り

補足

クルマへの装着を推奨したい訳じゃ無く、昔からの日本文化が平成に年号変わって変化した事に驚いてるだけです。 自宅の玄関には今でも年末〜正月三ヶ日は飾っております。 あと珍走団は大嫌いなのでソッチ系は完全否定します。

5人が共感しています

ベストアンサー

6
画像

6人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/2/5 19:24

回答有難うございます。 船舶は存じませんでした! 今でも正月文化が残っているのですね。 でも今後は衰退してしまうんでしょうかね…

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有難う御座いました。 珍走団や右翼的な思考は全く無かったのですが何か否定的な回答ばかりが多くて驚いています。 古き昭和の伝統文化の一つが突然と消えた感が有って質問させて頂きました。 船舶文化が聞けてよかったです。

お礼日時:2/5 19:35

その他の回答(5件)

1

子供の頃に親はやってましたけど自分がそうしたいと思った事は一度も無く、実際に一度もやっていません。 世代が代わりそういう人が増えただけなのではないでしょうか。 玄関に付ける家も殆ど見かけなくなりました。 私が住むマンションは2、3件くらいでしたね。 貴方の貼ったリンクにある「正月文化が希薄になった」じゃないですかね。 年末年始の休みなんて気が付けば終わっているものです。 特に帰省をする程実家が遠い訳でもないし、門松なんて飾った事もない。鏡餅もわざわざ用意しようとも思いません。 正月のイベントと言えば甥や姪に襲撃されてお年玉を徴収されるくらいです。 年賀状を出すのも毎年手書きするのが嫌で嫌で仕方なかったので「来年からメールで済ませます」って書いてからストレスフリーです。 今後も車に注連飾りを付けたいと思う事は1mmも無いでしょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/2/5 19:31

回答有難うございます。 私は免許取り立て18歳〜昭和天皇が体調崩される前迄装着しておりました。 あれからスパッと装着しておりません。 周りも「右へ習え」と装着しなくなりましたね。 かと言って私も今後装着する気は御座いませんが、もしももしもリバイバルした場合「右へ習え」するかもしれません(^^;

1

そもそも、年神様をお迎えする目印を、車につける方がおかしいでしょ 本末転倒

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/2/5 11:04

回答有難う御座います。 参照url御覧になられましたか?? 「交通安全を祈願して車につけるもの」とされています。 昭和の頃は安全運転の御守りの一種と信じて装着してたみたいですよ。

0

平成はじめに免許を取りましたが、平成8年頃までは注連飾りを付けた車をよく見かけましたが若い人は付けてなかったと思います。 単に世代が変わったからだと思いますよ。既に私の世代では車はステータスで、カッコ良さや動力性能が重視されていたので、注連飾りを付ける人は殆どいなかったですね。

ID非公開

質問者2022/2/5 11:01

回答有難うございます。 平成8年頃まで見かけられたんですか? 確かに若者は平成最初から装着して無かった様に感じます。 私の時代は「車はステータスだったので注連飾りを付ける人」ばかりだった気がします。 「クルマ位持ってて一人前の大人」って感じでした。

1

車に注連縄なんて昭和40年代頃からのニワカ風習でしょ そんなもん消えて当たり前だと思いますが

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/2/5 10:57

回答有難うございます。 「ニワカ風習、そんなもん…」 こう云うアホ共と同じ感覚では有りませんし別に今更着けたい訳では有りません。 子供の頃から平成迄普通に続いてきた風習が突然スパッと終わった感があるので質問してます。

画像
1

私は「昭和天皇が御体調を崩された事」が一番の原因だと思うのです。 フロントグリルの形状が大きく変化

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/2/5 10:48

回答有難うございます。 その理由は参照urlにも御座いましたが最近のクルマだからといっても取付不可能では無さそうですね。 ナンバープレート隠すのは違反ですけどネ。

画像