ニコンの一眼レフカメラとレンズを複数本持っていて、カメラの買い替えでミラーレス一眼と迷っています。

デジタル一眼レフ196閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

マウントアダプター分、レンズが長くなる・・ 確かにレンズは長くなるけど ボディーが薄いためなんだから その分「下駄」を履かせるだけ・・ 但しLensの性能は、特に広角系は其処が 薄い、短い方が設計上有利ですから子k性能で安いレンズが作れます

0

zレンズと比較するとAFも遅くなり、デメリットしかないです。結局、私はzレンズに買い替えました。ニコンはマウントアダプターも高価なので、最初からzレンズにしておけばと今では思ってます。 重さと長さもミラーレスなのに一眼レフ以上に嵩張ってしまい、キツかったです。

0

Zレンズを装着すればカメラが吐き出す絵は極限まで上がる可能性があります。Fレンズであれば折角の能力を発揮することが出来ず、宝の持ち腐れになります。そこが最大のデメリットではないでしょうか? 確証はないですがAFについても若干の足かせを履かされることが考えられます。

0

Zマウントがその画質の良さを発揮するにはZレンズで無いと意味がありません。下手するとFマウントに装着するよりも画質落ちる可能性があります。 センサー、マイクロレンズ、のワードで調べて理屈を考えると理解できると思います。

0

自分はミラーレスはソニーを使っていますが、最初は一眼とミラーレスは併用を考えていました。アダプターを使えばミラーレスでも使えるのでわざわざ専用を買わなくても良いと。でも最近はやめてどんどんミラーレス専用に買い換えることにしました。一眼レンズは確かにアダプターを使えば使えます。でもAF駆動や連写、AFレスポンス等が全然違うんです。特に瞳AFの食いつきが異なります。これはマウントの通信速度が全然違う為の様です。ニコンも同様に専用と一眼の流用では動作面が大きく違うかと思います。 また専用レンズはミラーレスのフランジバックに最適化されたレンズ設計なので中央から周辺部迄シャープで画質が良いです。これはレンズによりますが。たまにしか使わないなら一眼レンズを流用で良いと思うけど、メインで使うなら専用の方が良いです。結局一眼レンズは写真は撮れますよという意味でミラーレスでガツガツ使うような仕様にはなっていませんということです。マウント自体が大きく進化しているので古い企画のマウントのレンズを使ったところでパワーアップするわけではないのです。また小型化が進んでいるのでデカい一眼レンズをわざわざミラーレスで使っても微妙です。小さくて高性能なのがミラーレス専用レンズです。シグマのDN仕様ではない一眼レンズを流用したタイプもあるけど、基本は一眼よりも小型です。