ここから本文です

どうして新玉ねぎは生でも甘く美味しいのにただの玉ねぎはあんなに辛いの? そも...

ruk********さん

2009/5/823:31:29

どうして新玉ねぎは生でも甘く美味しいのにただの玉ねぎはあんなに辛いの?
そもそも玉ねぎと新玉ねぎの明確な違いって何?

閲覧数:
1,230
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2009/5/901:07:50

玉ねぎの品種が違います。新玉ねぎという名前で売られている玉ねぎは、そのほとんどが白玉ねぎ、一年中出回っているのは黄玉ねぎという品種です。
また、玉ねぎは晩春から初夏にかけてが収穫時期ですが、新玉ねぎは収穫後1週間以内に出荷されている為、皮が薄く柔らかで、実の水分量が豊富で、フレッシュな味わいです。一方、黄玉ねぎは保存性をよくする為に、収穫後1ヶ月間乾燥させてから出荷されるので、皮が厚く固くなって実の水分量が減り、その分栄養やアリシンという辛味成分がぎゅっと濃縮されるから、生で食べると辛いのですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる