ID非公開

2022/4/8 23:08

77回答

卓球をしている女子高生です。 自分は体が浮いたままボールを打つ癖があります。台上回転のドライブも本来なら前に重心が行かないと行けないのですが体が伸びてしまっている時に打ってしまいます。

卓球 | スポーツ115閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうこざいます!

お礼日時:5/15 18:50

その他の回答(6件)

0

まずは、ふだんより、 さらに、ゆっくりした球を打ちはじめる練習からだとおもいます。 山なりでいいです。 球においついて、打つ。そのくりかえしの練習をひたすらします。 とれそうもない球を必死に手をのばして打つようなことをすると、 ご質問のような、へんなクセがつくとおもいます。 たとえば、体力測定でおこなう、 100m走、反復横跳びの数値って、ひとそれぞれちがいます。 体格、体質、経験値がちがうのだからそれがふつうです。 卓球の練習でも、それができる子、できない子がいてふつうです。 むしろ、はやい球には、はやいうごきをしたところで、 肉体的にも限度があります。まず、そこを理解しましょう。 たとえば、 わたしのばあい、ひとにドライブをおしえるとき、 ドライブらしい打ちかたはおしえません。 まずはフォアのミート打ち。 そのフォームのまま、面の角度をかえてこするだけです。 ドライブの打ち方をべつにおしえると、 おおきなフォームになりがちで、ワンテンポおくれます。 また、腰もおおきくまわしません。足もおおきくふみだしません。 そうやって、はやい動きをめざすのではなく、 ムダな動きの時間のロスをなくす、というかんがえです。 そこで、いつもよりゆっくりとした練習がひつようなのです。 きっちりと、ていねいに打ち、自信をつけることがだいじです。 そこから、じょじょに、球をはやくしていくわけです。 そこを

0

あの〜ヒットアンドアウェイなんだよね 速く台上処理すると(速い球で返すと) その分早く球が返ってくんだから あまり重心を前に置いちゃあ駄目でしょ 置いてもすぐ戻らないと とまあ テキト〜にアドバイス試してみました

0

本来なら、両膝を曲げて両足の踵を浮かせて打てばいいのですが、両膝を曲げてつま先に体重を乗せて、利き足の反対側の足の踵を浮かせましょう。 (筋力が付くまでは両足の踵を浮かすと危険です) 目線が5〜10cmくらい下がるくらいに、足は肩幅よりも少し広いスタンスで両足の膝を曲げると、自然につま先に重心が掛かります。(いつでも踵を浮かせたり、踵で踏ん張ったり出来るようにしましょう) 踵を一緒懸命に上げるのではなく、膝とつま先に体重を乗せて踵が自然に浮くようしましょう。(1〜2mm浮けば十分です)

1

卓球をしている中年男性です。 「前に重心が行かないといけないのですが、体が伸びてしまっている時に打つ」という状況がよく把握できません。 然るに、その状況に対する顧問さんのコーチングが的を射ているのかも判断できません。 「本来○○だが、○○でない」という文脈の時、「○○」に該当する文章もしくは語は、意味的に等しいモノであるべきです。 その点から類推するに、「前重心」と「体が伸びた状態」を「イコールで繋ぐ要素」が、あなたのできていないコトなのでは? 現状のままなら、あとは実際を見てみないとナンとも申し上げられません。

1人がナイス!しています