ID非公開

2022/4/22 23:01

33回答

英語表現がどうしても点が取れません。 春で高2になりました。 高1の授業は先生が苦手で8割寝てました。 中学2年の英語まではわかりますが中学3年は難しくてノリでなんとかやってました。

大学受験 | 英語122閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大分空いてしまいましたが長文でご丁寧な回答がわかりやすかったのでベストアンサーにさせて頂きます! 大学受験に向けて中学英語からコツコツ頑張ります! ありがとうございました!

お礼日時:5/25 1:52

その他の回答(2件)

1

英語に限らず問題を10回解けば嫌でも50点以上は取れます。最初の5回は解答解説や和訳を見ながらでもいいので1問1問問題を読んでいって、残り5回で自分の頭で考えて真剣に解きましょう。理解を大事にしつつ、考えすぎて時間がかかり過ぎないようにうまくバランスをとって進めていきます。 定期テスト対策なら学校で使っている教科書や参考書や問題集、配布されたプリントなどを使うのが1番です。教科書ガイドもあると便利ですね。 市販のものなら、例えば『総合英語 Evergreen』とそれに対応した『「総合英語Evergreen」完全準拠文法問題集』を使って、受験対策を兼ねて勉強していくといいです。

1人がナイス!しています

1

基礎から鍛えなおしましょう。 自分の学んだ中学の教科書を取り寄せ、わからない単語は単語帳を作って覚えましょう。使えそうな表現は、フレーズ集を作って、覚えましょう。中学の教科書には、英語の基礎が必要にして十分に盛り込まれており、これをマスターすると、日常会話には不自由しないといわれています。 記憶の要諦は、①反復、➁イメージ化、です。勉強したら、1時間後に思い出して、おぼつかないところはしっかり覚えなおしましょう。寝る前には、その日覚えてことを思い出してみましょう。一番いけないのは「勉強しっぱなし、覚えっぱなし」です。大半がどこかへ飛んで行ってしまいます。もったいないことです。 人間の脳は、今見たこと、聞こえたこと、しゃべったこと、すべて覚えています。しかし、そんな調子で覚えていくと、脳はパンクしてしまいますので、自然に忘れるようにできています。1時間立つと約半分はどこかへ飛んで行ってしまいます。1日たつと70%は忘れてしまいます。これを防ぐには「反復」しかありません。そうすることによって、記憶はRAMからハードディスクに移され、いつでも思い出して使えるようになります。 それから、覚えにくいものは、イメージ化して覚えましょう。例えば、take care :面倒を見る、を覚えるとすると、頭の中に、仮想ホワイトボードを作って、指先で take care とそのホワイトボードに書き込みながら、よぼよぼになってベッドに横たわるお父さんを抱き起そうという情景をイメージしながら、「親父をtake care しなきゃならない」と念じます。 「エビングハウスの忘却曲線」で分かる、最適な復習のタイミング https://ryugaku-kuchikomi.com/blog/ebbinghaus-the-forgetting-curve/

1人がナイス!しています