16アリスト 2JZ-GTE エンジン始動不調について。 1週間程前から水温が下がりきっている冷間時のみ 一発でエンジンが掛かりにくくなりました。

補足

昨年車検を受けた際に下記を実施しています。 ・スロットルバルブ清掃再学習 ・経年劣化で変色していたラジエター本体交換 ・LLC交換 ・アッパーホースとロワホース交換 ・サーモスタット交換

車検、メンテナンス | カスタマイズ136閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました。 野暮用で一度車屋さんに行った時に 軽く見ていただいたのですがエンジン 始動中の燃圧が掛かっている際の 燃料ホースは硬いのですがエンジン 停止して時間が経った際の燃料ホース の硬さが違うようで柔かいそうです。 エンジンスタート用にある程度燃料を 貯めておく燃圧レギュレーター不調の 可能性があるそうです。

お礼日時:5/22 23:46

その他の回答(4件)

0

水温センサー(エンジン側とラジエーター側2か所)、イグニッションコイルを疑うべき

0

バッテリー、イグニッションコイルは点検しましたか?

回答ありがとうございます。 バッテリーは寿命確認機能が付属しているタイプで問題無しを確認しています。イグニッションコイルの点検はまだ実施していません。

0

まず一番最初に疑うのは、水温センサーですね。 その年代の車両は、水温計のセンサーとは別にエンジン制御用の水温センサーが付いているので、制御用の水温センサーが壊れているかもしれません。 自己診断機があればすぐ看れますし、部品も高くないので