回答受付が終了しました

扶養について 一人暮らしをしていましたが実家に帰ることになりました。 父親の扶養に入ろうと思っているのですが、バイトの時間について質問があります。 ・基本週三日、18時間

回答(4件)

0

・年間100万を超えたら住民税が発生します。 ・年間103万を超えたら所得税が発生します。プラス、お父さんの扶養控除額に影響します。 ・年間130万を超えたら扶養から外れます。 *単月で約8万8千円を超えたら、とりあえず所得税が引かれます。(が、年間103万を超えなければ年末調整で返ってきます。) 一家の所得に一切影響を与えないようにするのであれば年間103万円以内に抑えてください。 103万~130万の間だと、わずかですがお父さんの納税額が増えます。

>・例外的に週四日、24時間の週あり →これは気にする必要ありません。あくまでも年間(1月1日~12月31日)です。

0

下の方は社会保険の加入条件を書かれてます 1月から12月までに収入が130万円超えれば父親からの扶養から外れます。 週20時間や時給とか関係ありません。

2

130万未満に抑えるために20時間未満にする、という考え方が少々違います。 社保加入条件は現在以下の通りです。 ①週の所定労働時間が20時間以上 ②勤務期間1年以上またはその見込みがある ③月額賃金が8.8万円以上 ④学生以外 ⑤従業員(社保加入者)501人以上の企業に勤務している 今年の10月からは②が2ヶ月以上、⑤が101人以上に改定され、再来年の10月には⑤が51人以上に改定されます。 つまり⑤の規模の企業の場合、年収が130万未満であっても月収が③に該当すれば社保加入となり、扶養を外れることになります。 仰るように週20時間未満に抑えれば、他の条件が該当しても社保加入にはなりません。 一つでも該当しなければ社保加入の義務はないので、週20時間以上であっても、月収88,000未満なら社保加入にはなりません。 ちなみに130万には交通費も含まれます。 扶養を外れる条件は「130万を超えて」ではなく「130万以上」が正しく、ぴったり130万は扶養になれません。

2人がナイス!しています