ID非公開

2022/5/3 4:05

66回答

0,9の9を増やしていくといつになったら(どこまで0,99999…と増やせば)1になるのですか?これで表現される長さや時間があるのだから、無限というわけではないと思いますが。1-0,99999… の長さは素粒子になりますか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

数字は所詮人間が考えたものですからね!

お礼日時:5/9 9:22

その他の回答(5件)

0

物理学的には、なりませんけれども、数学的には、ゼロと、『みなす』と言うことで、成り立っています。 つまり、数学は、それ自体が、証明不能の物です。・・・・・・・ということを、数学者が、理解していないので。 哲学的にはどうなんだというなら、 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』ホフスタッター を。 数学者が考える『数』は、どこまでがただしいといえるのか? については、 『数は何処から来たのか 数学の対象の本性に関する仮説』Enrico Giusti を、お勧めします。

1

0.999999・・・が無限に続くとき1に等しくなります。 人間が0.99999・・・と有限の時間内に無限に言い続けることができるかどうかは数学的には関係ありません。 たとえば、1/2+1/4+1/8+1/16+1/32+・・・を無限に繰り返すと1になるのですが、これは人間がこの操作を無限に繰り返すことができるかということとは関係なしに1になるわけです。 具体的にいうと、点Aから点Bまで等速で歩いてゆき、全体の1/2のところについたとき1と発声するとします、そしてさらに半分の残り1/4のところに着いたとき(点Aからみれば1/2+1/4の地点)は2と発声し、さらに残り1/8のところについたとき(点Aから見れば1/2+1/4+1/8の地点)では3と発声する、という行為を続けていくとします。どんなに先に進んでも残り距離が1/2残るのでこの行為は無限に繰り返さないといけないわけですが、等速で歩いている以上、いつかは点Bに到着します。 これが1/2+1/4+1/8+1/16+1/32+・・・=1の意味するところで、人間が有限の時間内に1から無限まで数え終えれるかどうかに関係なく、この式は成り立つわけです。

1人がナイス!しています

0

>1-0,99999… の長さは素粒子になりますか? わー驚き!! 素粒子になるはずがないでしょう!!

2

どこまでも、限りなく(つまり無限に)、増やします。どこかで打ち切ったら、それは1ではありません。 1-0,99999…=0です。

2人がナイス!しています