ID非公開

2022/5/4 14:27

44回答

なぜ原発反対する人は、 質問に回答するときに、他の回答者さんに対して汚い言葉で中傷行為を行ったり 他の回答者さんへの妨害のような、質問に関係ない長い回答をするのでしょうか?

4人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その悪口常習者は、 「原発推進の専門家」 「原発推進バイト」「原発推進の書き込みバイト」 「曝から三年目にガンも激増」 など、他人のハズなのに同一キーワードを頻出してしまってバレバレ 例えば、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13261087803 なんて 質問者と回答者で、他の人なら使わないような語彙である 「原発推進の書き込みバイト」って共通ワード使っちゃったり すごく迂闊というか、ヤラセ質問回答の自作自演バレバレで Yahooが何も仕事してない感じですね。

その他の回答(3件)

1

放射線が安全だとか言う人は原発推進派にも一人もいませんよ 放射線量と損傷の関係で、「微量な放射線量」については、その損傷については医学的にも統計学的にも合理的根拠で害がないという事は言ってますが、放射線事故でゴイアニアセシウム137被ばく事故、JC東海村臨界事故、チェルノブイリ原発事故など数々の放射線事故で死亡する人は4シーベルトから出るし、6シーベルトに達するとほぼ助からない(ごく少数が助かる)、7シーベルトに達する前に全員が死亡 という認識は原発推進派でもみんな知って居ることです。反対派は知らないのかそういう事を言う人は返って少ない様です。知ってる人も多くいると思います。 放射線量と損傷の関係は公式には直線閾値なし仮説と言ってどんな線量でも人体に対する影響があると言う事ですが、人間は少量の放射線を浴びる機会はいくらでもあり、日本人は自然放射線プラス医療被曝で平均2.5ミリシーベルト被ばくしていますがその結果が繁栄されてる様な医学データなど存在しません 1000ミリシーベルトの被ばくでは広島長崎のデータでは100人中5人が後にガンで死ぬ人が被ばくしてない人よりも多くなると言う結果が出ているとICRP(国際放射線防護委員会)は調査の上算出しています。その十分の1になると0.5人、それ以下だと他の要因に紛れて分からなくなるともいってるのです。 つまり100ミリシーベルト未満では健康影響はないと言う事です。しかし現実には医療被曝分野において放射線療法ではガンマー線では3万ミリシーベルトを合計にして短期間分割照射をやってガン治療をしてます。さらに照射範囲を狭くして放射線エネルギーの遥かに強い陽子線や重粒子線などもあるのです。 これに対し、福島の期間困難地域では3.8ミリシーベルト年間以上が帰還出来ないと言う馬鹿気た基準で現実的に運用されているのです 放射線は線量が多ければ人の命を奪い、またそこまで行かなくても致死的ガンの発症率に影響します。 一方で恐れるあまり自然放射線以下でも避難したりする人もいるのです。これを原発反対の理由にするという事は地球温暖化に対し有効であると言う手段を放棄するという事になるのですが原発反対派はそもそもこういう議論をしません

1人がナイス!しています

4

反原発派、放射腦は、そういう人達というだけのこと。

4人がナイス!しています

3

原発推進派も似たようなもんだと思いますが。 まぁ原発推進派の人々は余りにも古臭い情報持ち出してきたり、 とっくに破綻して実現するはずのない核燃料サイクルを持ち出してくるなど 余りにも知性に欠けているのではないかと思われる情報で論理展開してくる のでバカに見えて仕方がないというのは有るかもしれませんね。 中傷というより、馬鹿を見るとついバカって言ってしまいたくなるのは仕方 ないのではないでしょうか?

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/4 19:33

よくわかりません。原発反対の人は他の人の回答が馬鹿に見えると スルーするのではなく、中傷するのが当たり前ということですか。 その言葉使いもなんだか汚くて一般の人とはかけはなれていて なんだか自分には頭おかしいとしか思えない怖い感じなのですが。