ID非公開

2022/5/4 21:59

33回答

日本のコンピュータサイエンス教育では Cが主流なのですか?

C言語関連 | 工学439閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

2

昔はコンピュータ言語といえば 科学技術分野の FORTRAN ビジネス分野の CoBOL コンピュータエンジニアは アセンブラ といったところでした アプリケーション開発ではなく コンピュータシステムそのものの開発には ハードウェアごとに異なるアセンブラを 習得する必要があったわけで、これを 置き換える目的で C 言語は作られた という点は強調しておきたい。C言語は コンピュータエンジニアの生産性を 高め、実際に UNIX というOS の開発が C 言語でおこなわれた。 というか、UNIX というOS 開発のために C 言語は作られました

2人がナイス!しています

1

>日本のコンピュータサイエンス教育では Cが主流 そうだと思われます。 検証するには全ての大学のカリキュラムを眺めて、それっぽい講義で使っている言語をカウントするのが確実です。全てで無くとも、上位50校ほど調べれば何がメジャーかが分かると思われます。 788大学あるらしいので、それらをチェックすることになります。大学を通り越して専門学校も含むとさらに面倒になると思われます。 結論として、統計を取ることが比較的かんたんだと思われる事象です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/4 22:52

ありがとうございます。 調べてみます 大学に限った場合、ランダムに抜き出したほうがいいのでしょうか それとも、ある程度有名な順などで意図的に選択してもよいでしょうか?