YouTuberの収入ですが、再生回数で決まるのでしょうか?チャンネル登録者数は関係ないのでしょうか?

YouTube | 動画サービス8,842閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(8件)

1

収益化できてる人の収入は再生回数、再生時間で決まります。 あとはサブスクや案件などもはいりますが 基本は先にあげた2つですね。 ただし登録者数が少ないと2つとも伸びませんので どれも大事で必要です。

1人がナイス!しています

3

登録者数1000人以上 動画再生時間4000時間以上 を満たせば収益化の申請が可能になる。 その後は広告により金額が変わる。 売れてる人間には1再生辺りの広告も若干高いのかも知れないけど、1本で100万再生とかされるのは極一部の神に好かれた人間くらいだろうね。 有名になったり、売れ筋の人間なら企業から案件オファーが来るらしく、YouTubeでの稼ぎよりそっちのが儲かるらしい。 YouTubeで稼ぐと言うより、自分を買ってもらうツールとしてYouTubeがある。 ちなみに自分も動画出してます。 収益化する事は可能だけど、動画は自己満足の世界で終わらせたいので未だに申請してません...。気がつけば登録者が勝手に増えてました。

3人がナイス!しています

0

再生回数もそうですが、広告単価も重要です。そのチャンネルや動画でどんなCMが流れるかです。例えば大企業の最新のスマホやゲーム機器、こういったCMの広告料は高いそうです。だから最新機器のレビュー動画が多いと聞いた事があります。関連でそういうCMが流されるから?では無いでしょうか。うる覚えなので間違った情報でしたらすみません;脱毛やら変なサプリ、聞いたことのないゲームなんかは広告料の単価が低いと思います。まぁ人気のyoutuberの動画に広告単価の高いCMを流したがるのは有り得るかもしれませんね。でも関連のあるCMが流されるというのも有りそうですけど。

だからお金持ち層をターゲットにした商品を題材にしてるチャンネルは、稼げるみたいな情報をネットで見たことありますよ。全部少し前の情報なので今はわからない、実際どうなのか分かりません;

3

道理としてヒカキンとそこら辺のYoutuberの広告料が同じだとは思えない 広告を出す側としても、300万人のYoutuberと1000人のYoutuberを同格には考えないだろうし……表立った情報を鵜呑みにする人が多いので 疑って然るべきなんじゃないかな 考え方を変えれば、登録者数=視聴してくれる可能性 だから 多いに越した事は無いでしょう。 想像でしか無いのですが 一万人以下を一回の再生数で0.1円 一万人以上を一回の再生数で0.3円 とランク分けしてると考えると、シックリくるんだよね Youtuberも自分達も登録者数を異常に気にしてるじゃないですか サイトに載る計算式が正しければ 総再生数を気にするべきなんじゃないかと思うんですよね 分かり易い数字ではあるけど 登録だけしていて、ほとんど見ないチャンネルなんて沢山ある そんな数字を誇示するYoutuberも居る位だし 自分は収益化・広告料に関係してくると思っています

3人がナイス!しています

4

登録者が多いほど広告の単価が高いんだと思います。

4人がナイス!しています