回答受付が終了しました

エアコン交換に伴い、電源コンセントを100V→200Vに変更することとなりました。 そこで安全ブレーカーについて質問です。

回答(8件)

0

エアコン用コンセントだからと言って、 必ずしも単独回路ではない場合があるので、 分電盤から、コンセントまで配線をたどった方が良いですよ。

0

⓵安全ブレーカーは2P2E(2極2素子)という200Vでも使用可能なものですからそのまま使えます。20A回路ようなので設定とか調整はないです。 ②しかし現在100Vで使われているのようなので200Vで使うために電源側の接続を変更する必要があります。分電盤内での作業が発生して1時間程度の停電作業になるでしょう。

0

>安全ブレーカー自体の設定変更も必要になるということでよろしいでしょうか。 HB-2Eの場合、設定するものは有りませんので設定は不要です。 >また、安全ブレーカーは何をきっかけ(定格電圧?電流?遮断容量?)に遮断するのでしょうか。 電流で動作します。電圧や遮断容量は関係有りません。

>HB-2Eの場合、設定するものは有りませんので設定は不要です。 回答ありがとうございます。 >電流で動作します。電圧や遮断容量は関係有りません。 100V200Vの差では遮断しないことについて承知しました。 しかし、極端に電圧を上げた場合は遮断するのでしょうか。 例えば、 6,600V 1,320Ω で5Aの電流を流した場合は遮断しないのでしょうか。 安全ブレーカーHB型(熱動式)の場合、 過電流によりバイメタルが温度で温まり曲がることで、ラッチ用の金具を押し、ロックが外れて遮断できる。 ようです。 バイメタルを温めるのは電流だけの要因で温まるのでしょうか。 電圧がいくつ上がっても温まる要因には繋がらないのでしょうか。