おめでたい茶席で床で、赤い紙に「寿」などの文字は書かれた紅唐紙の掛け物拝見する事があります。

画像

茶道101閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

なるほど!  唐から渡ってきた障子に適した紙を「からかみ」、筆墨に適した紙を「とうし」を使い分けたんですね、すっかり腑に落ちました。 そういわれて見ると中国で慶事にお目出度い言葉を書いて門の左右に貼るという楹聯も赤い紙だったような記憶が蘇りました。 的確なご解説どうもありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

博識のお裾分け、本当にありがとうございました。

お礼日時:5/14 0:23