回答受付が終了しました

そもそもいい年した大人が親に貯金を毎月30万円も送ることは必要だったのでしょうか?

1人が共感しています

回答(20件)

0

どういう意味合いのお金で送っていたか、わかりませんが、一般論で送るのが必要かで言ったら、送っていない家庭が多数だと思いますから、必須では無いという回答かと。 父が忙しくて銀行に行く暇がなかったからですという意味がよくわかりませんが、手渡しできませんでしたということで書いているのであれば、そもそも送金だろうが、現金だろうが、結果は同じだったのでは無いかと思います。 30万送ることになった経緯は何なんでしょう。 そもそもそれがわかりません。 例えば病院の治療費がかかるって話なら必要だったと言える場合もあります。 生活の足しに、好きに使っていいよって話で渡していたなら、何に使おうと勝手という話であげた方が怒るのは意味不明ですし、普通に考えたら祖母の方が先に死ぬはずで、親(祖母)に貯金をしておくようにとお金を渡すのも謎。毎月30万だと贈与税もかかるだろうし、祖母が他界した際には相続税も発生するかと。

0

同居してる家族全員分の生活費として渡されてたのですか? 1人暮らしのお祖母ちゃんに生活費援助してたのなら、月30万は多すぎますね。(持病があるとかならともかく) もしも、お祖母ちゃん1人暮らしでしたら、『最近親切にしてくれる人っている?』って訊いてみては オレオレ詐欺の他に寂しい1人暮らしの老人家に親しげに通って、布団とか証券とか契約させる手口もあるって言うし

0

30万で思い出したんですが、ゴッホの弟のテオは、兄のゴッホに毎月30万仕送りしてました。その仕送りで、ゴッホの名絵画は生まれました。そのぐらいになれば30万も惜しくはないんでしょうね。

0

その30万は手渡しですか? 通帳自体を渡してる? お父様の思いやりには感心しますが、自分で管理できるのでは…。給料日など必要な時だけ通帳渡して引き出してもらい、その後は通帳受け取るべきですよね。 使われたとはいえ、自業自得のような…。