ここから本文です

中一の娘が吹奏楽部に入部し、パーカッション担当になりました。

shasha211nanoさん

2009/5/1315:11:32

中一の娘が吹奏楽部に入部し、パーカッション担当になりました。

その話をしていたら同じ吹奏楽の子を持つ親から
(学校、学年は違います。)
「え~!ジャンケンで負けたの?」
とかわいそうな感じで言われました。

他の人には3年が引退後パーカッションが一人しかいなくなるからmy楽器をあわてて買いにいったわ~
(my楽器を持っている子はさすがにパーカッションには回されないだろうと思っています。)
って言っていたみたいです。

実際にこのように思っている人って多いのでしょうか?
なんだかショックでした。

補足娘は第1希望がパーカッションでした。親子ともすごく喜んでいたのにこのような事を言われたので
ショックでした。my楽器の話は高校生の親です。説明不足ですみませんでした。

閲覧数:
39,936
回答数:
8
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/5/1408:09:54

それは何も知らない親の浅はかな考えです。

妻が長いこと中学校吹奏楽部の顧問をしていました。その妻によりますと、

吹奏楽で、最も重要なポジションは3つ。トランペットとチューバとパーカッション。トランペットは吹奏楽の顔ですが、チューバとパーカッションは土台です。この三角形を元に演奏を作り上げます。

なので、ここには最も頼りになる子を配置します。誇りに思っていいです。

娘さんがドラムセットを叩く姿は涙が出るほどかっこいいですよ。惚れ直すこと請合います(経験者です ^^ヾ)。

質問した人からのコメント

2009/5/14 15:35:58

感謝 回答してくださった皆様、本当にありがとうございました。とても重要なパートだという事がよく分かりました。自信もって娘を応援したいと思います。

「吹奏楽部 パーカッション」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cindy3554さん

編集あり2009/5/1414:32:57

中2、吹奏楽部の娘を持つ親です。

第一希望のパーカッション、良かったですね。
他の人の言うことは気にせず、娘さんを
心から応援してあげましょうっ!
どんな楽器だって極意があります。
たくさんの楽器を扱うパーカスはすごいと思いますよ!

ウチの方は小学校から吹奏楽が盛んな地域で、
1年生はそれまで経験した楽器を最優先に
楽器の割り振りを顧問の先生が考えますが、
my楽器があっても他の楽器に回されることも多いです。
ちなみにパーカスを第一希望にする子、ウチの方は多いです。

これからコンクールのシーズンですね。
練習、かなりハードだと思います。
親として我が子を応援していきましょう!

2009/5/1321:02:01

パーカッションをバカにしないで下さい・・・。
私は現在中2で“パーカッション”担当しています。
確かにパーカッションはお金がかからず、簡単だと思われるパートです。

私も実際にバカにされた経験があります。
他の学校のバレー部の子なのですが・・・
「吹奏楽部にはいったの?」と聞かれ・・・「楽器は?」と聞かれ・・・「パーカッション」と答えたら・・・

「あ~一番簡単な楽器でしょー」

って言われました。
正直半分キレてましたが・・・。

パーカッションはそんなに変なパートじゃありません。
大切なポジションだと思っています。

スネア(小太鼓)は「ただ叩くだけ」と思われてますが・・・
ロールと言われる難しい技術や、速いテンポで打ったりと・・・もぅ基礎が大切な楽器です。
それに私の学校では一番パーカッションパートで上手い人がやる楽器なんですよ!だから私も憧れの楽器です!

ティンパニは「パーカッションで一番簡単なんだよね」って言われた事がありますが・・・
奥の深い楽器です。私はほとんどティンパニをやっていますが、やっているうちに楽しさがさらに分かりますよ!
パーカッション(鍵盤を除く)で唯一音(ドレミファソラシド)がある楽器です。
ティンパニのロールは凄く速く・・・細かくしなければなりません。それに表現力が大切な楽器なので難しいですよ・・・。

鍵盤は「小学校でもやったことのある」と言って簡単だと思われますが・・・
速い音符はすごいですよ・・・。プロのマリンバ奏者なんかの演奏は半端ありません!!!
オヴリガートが多く結構目立っていいですよぉ~ でも私は苦手なんです(汗)

小物を代表して・・・タンバリン!!!
タンバリン・・・簡単そうですが・・・ロールが難しいです。1週間くらい私は練習しましたよ。
それくらい大変な楽器だし・・・大切ですよね。タンバリンによってリズムがうまれる事だってあるのですから。

ほかにも沢山紹介したいですがこの辺で・・・


パーカッションはそんなに「かわいそう」なパートではありません。
私は・・・本当はサックス希望で・・・。でも、希望者がいなくて・・・仕方なくやりました。
最初は楽器が嫌いで嫌いで・・・こんなパート嫌だ・・・と思ってました。
でも、1年間続けていくうちに、その奥の深さや、楽しさ、魅力を感じられました。
他からみればそうかもしれません。
でも私達パーカッションをやっている者としてそんな思いにはなりませんよ。
誇りに思って良いはずです。
頑張って下さい!

again_326さん

2009/5/1320:46:49

パーカスより楽器(特に木管)のほうが人気があります。私は中1なのですが楽器決める時に少し大変でした!!確かにパーカスはあまり人気がないです。やるならちゃんと楽器やったほうが・・・と友達もいっていたほど。そういう考えの人が多いのも事実です。ですが、演奏を聴きにいっても練習中でもパーカスがいなければ本当にやっていけません!!仕切りが苦手な子がやるとハッキリこまります。。。。私はパーカスをしたかったのですがリズム感が皆無なのでホルンになりました。後で金管楽器で1番難しいのが彫るんだと気づいた時にはもう遅かった・・・・・・とにかくパーカスはとても重要です。忙しいです!!大変です^^
my楽器があるとそのパートという事は高校ならあるとは思いますが中学では楽器決まってから買うのがほとんどです。いくら楽器があっても技術があるこの方が・・・・・

yamutaro2455さん

2009/5/1320:06:30

マイ楽器持っているからといって、希望外の楽器に配置されない、という考えがそもそもの間違いです。金さえあれば、パートが買えてしまうということが中学校の現場で起きているんですか?何だ、大人の世界と変わりないじゃありませんか。顧問はそういう拝金主義めいた考えをやめさせないといけないはずです。こんな部ではいい音楽はできるわけがありません。

打楽器って嫌われているんですか?打楽器は誰でもできそうな感じに見えますが、奥が深い楽器なのです。入部後には机をスネアのスティックで叩かされると思いますが、スネアのスティックの叩き方が、打楽器(マレットを使う)のすべての打法の基礎になっているのです。場合によっては、いくつかの楽器を兼任しなければならず、ひとつのコンサートがポシャる、ほどの影響力を持っているのです。

世界中のパーカッショニストが聞いたら泣きますよ。私はパーカッションではありませんが、ちょっとかじったことがあるだけに、打楽器が貧乏くじのような話をするとがっかりです。吹奏楽を演奏している様子(できれば現代曲)を見てください。感動しますよ。

2009/5/1317:04:04

私の子どもも、フルート希望でしたが
少人数の部活だったため、パーカッション担当になりました。

「吹奏」楽部なのに「パーカッション」って思う方が多いと思いますが
(な~んだ楽器ができるわけじゃないんだって)
たいへん重要なパートです。
人数が少ないと、一人でいくつもの楽器を操ります。
また、人数が多ければ曲中、一回の為だけに立っていることも
出番が無くて座っている事もあります。

私はフルート吹きで、もちろん楽譜も読みますが
パーカッションの楽譜を見たことがありますか?
私にはとてもできません。。。
また人数に応じて分担を割り振り、楽譜を作る作業もあるようですよ。

でも、パーカッションはリズム楽器だけなく
マリンバとか必要に応じてピアノとかも入ってきます。
とにかく、やる事多いです。

かわいそうな感じ=やりたい楽器がやれなかったのね
ってことなんでしょう。(と、思いましょう)

ちなみに子どもは高校でも吹奏楽部パーカッションにいましたが
ピアノのレッスン(大学受験)のため1年後期であきらめ
大学進学後は、一般の吹奏楽団とサークルでパーカッションしています。
(授業でフルートがあり、泣いています)

シエナウインドオーケストラなどのCDやDVD、演奏会に行ってみてください。
とってもカッコイイですよ!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。