Windows8.1から10にアップグレードをしたいです。

画像

Windows 10559閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 大変参考になりました。 時間見てやってみます。 今後もよろしくお願いします

お礼日時:5/8 18:27

その他の回答(6件)

0

データーメーカーアプリを残して インストールしたのでないの カスタムインストールして10だけを入れる 前のデーター残したいならHDDを取り外して 他のHDD又はSSDにクリーンインストールしてみたら この場合は他のパソコンにインストールで USBメモリーに制作する必要あり HDDをUSB外付けにつないで、ボリュウムGPTしてNTFSに クイックホーマットしておいた方が無難 そうでないと 10を購入したし人が馬しかを見る事になりますよね かけですもの10にできるかできないかの

0

誰も記載していない事をしなければアップグレードは失敗する。 自分で検索してアップグレードする時の注意点を探すと良い。

0

>Windows8.1から10にアップグレードをしたい 73%位で止まる の件 単にPCとのつきあいが長いだけのド素人です。 多少的外れになるかも知れませんが重要な点が抜けておられる様に思いますので、正確に理解指定だける様長文です。嫌な方はスルーして下さい。 重要 あなたのPC(windows8.1)は 「Windows10アップグレード対象ですか?」確認しましたか? 詳細 1)下記動画のかたの情報では Windows10にアップデート(グレード)する方法【Windows7,Windows8 1】 204,803 回視聴2021/01/10 ですが自己責任だそうです。 https://www.youtube.com/watch?v=ULlZvBa9Euk 2)下記は富士通の公式 サポートサイトに記載されている事です。 下記は一例です、PCメーカーのアップグレード対象でない製品もあります。 対象でない場合不具合が出る可能性が非常に高いのです。 ➀これは古い・新しいでは有りません! 品番・型番によって異なります。確認される事が大切です。 ②またOSをインストール=「導入自体」が出来ないケース迄あります。 ③更にインストールしても極端に動作が遅く「ドン亀」で使い物にならない場 合も!) *下記は富士通の例(他のPCメーカーも同様の対応です) お客様各位 2015年8月 5日 更新 富士通株式会社 Windows 10アップグレード対象機種について 平素は、富士通製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 マイクロソフト社より2015年7月29日にWindows 10が公開されるにあたり、現時点での当社のWindows 10アップグレード対象機種をご案内します。 以下の対象機種については動作確認結果や留意事項の情報を公開すると共に、必要なドライバについてのサポートを行います。なお、対象機種であっても、Windows 10へのアップグレード後に、一部ご利用できない機能やソフトウェアがある可能性があります。 Windows 10は、すべてのWindows 8.1、Windows 7パソコンに1年間無償でダウンロードできるとマイクロソフト社よりアナウンスされておりますが、以下の対象機種にない当社製パソコンについては、動作確認情報および対応のドライバなどの提供、サポートを行いません。 この下にズラリ品番・型番が並んでいます。 出典 https://azby.fmworld.net/support/info/20150626/ 注意:比較的新しいPCでも対象外の品番・型番がる=8.1はまだ7より新しいから大丈夫出来ると言った話では有りません。PC自体の機能が問題なのです。 3)なお対象で有っても単純にアップグレード出来るPCも有れば「事前や事後に別な操作が必要な場合等も有ります。」 必ず但し書きや注意書きもチェックする必要が有ります。 過去のご質問で事前にBIOSのバージョンアップが必要だった事が判明したケースもありました。 (この方は対象品でしたが但し書きを読まず、失敗してから質問され始めてこの品番・型番のPCは先にBIOSのバージョンアップが必要と判りました。残念ながらやり直しが出来ないパターンと言う悲惨な事でした。 一例です、ご注意を) 4)参考:不具合の一例 対象外のPCでは下記の症状の相談が多いです (トラブルが即出るか、10になってしばらくして発症するかも?です) トラブルは ネットワーク関連=wi-fi等が使えない等 サウンド関係=音が不安定や出ない等 画像関係=映らない・正常でない。安定しない等 が多い様に見受けられます。 あなたは良く考えられておられますが、以上の点も考慮される事を願います。 頑張って下さい。

0

今からやるならUSBメモリのパッケージ版買ってる話で、それでブートしてさくっとクリーンインストールするだけですけど。 そもそも自己責任で入れられると判断してるうえで、それ以外の確実な方法はないでしょ。 OSはタダじゃないんだし。 Windows 10のダウンロードページに書いてある文言。 「開始するには、Windows 10 をインストールするためのライセンスが必要です。」 「Windows 10 をインストールするライセンスをお持ちでなく、Windows 10 にまだアップグレードしていない場合は、こちらから購入することができます。https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/get-windows-10.」 下記ページのFAQ。 「Windows 10 の最初のリリース時にはプロモーションの無料アップグレード提供がありましたが、2016 年 7 月 29 日をもって終了しております。」 https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7-end-of-life-support-information その他。 https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows/df35837d-12c5-4e0c-8154-6eddbe66c9ca https://info.cseas.kyoto-u.ac.jp/2020/01/10608 偽情報に惑わされたら負け。 なのでOS買ってください この世は権利関係とか契約が最優先される話。 ふつうはハード老朽化その他を考えて新品PC買う話である。 Windows 11のことまで考えるならなおさら。

0

2つの方法があります。 8GB以上の容量があるUSBメモリーを接続して、「Windows10のダウンロード」のサイトへアクセスし、「ツールを今すぐダウンロード」をクリックして、Windows10のインストールドライブを作成し、これでWindows10をクリーンインストールする方法です。 途中でプロダクトキー入力欄が表示されますが、そこでは「プロダクトキーがありません」をクリックします。 ただし、保存データ、アプリ及び設定は消失するので、保存データはあらかじめ外部ドライブにコピーを取っておくことです。 また、Microsoft Office 2013も再インストールが必要なので準備しておくことです。 もう1つの方法は、アプリや設定などのほとんどが保持される方法です。 Windows8.1のWindows Updateを完了させてから、「Windows10のダウンロード」のサイトへアクセスして、「ツールを今すぐダウンロード」をクリックする方法です。