高校3年都内国立高校の女です。 東京外国語大学の国際社会学部を目指してます。 現在の模試での偏差値ですが、 英語 75〜85 国語 60〜70 世界史 65〜70

大学受験 | 受験、進学285閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 受かった方のお話は心強いです。 高2の冬に外大志望に決めました。 それまでは、どこを志望すれば良いか目標が定まっていなくて、なんとなく英語、国語、世界史を勉強しておけばとりあえずは私立で大体大丈夫だろう、って感じでした。 ただ、家庭の事情が発覚して、私立は無理だと判断しました。色々調べて外大志望に切り替えました。 3月に受けた最新の模試の結果が、 英語84.1 国語61.2 数学I50.1 数学IA51.1 生物48.2 世界史69.1 日本史54.0 でした。 数学は受験で使うなんて思ってなくて冬から基礎からやってなんとか平均に届いた感じですが、生物と日本史はもう捨てます。 早速、政治経済の参考書を買いました。苦労するとは思いますがやってみようと思います。

その他の回答(2件)

0

模試の結果に囚われず、基礎を固めることと受験する大学の試験対策をすることが大切です。 メジャーな模試は簡単な問題を取りこぼしなくできると高得点ができるようになっています。ミスをなくせば偏差値も高くなります。 過去問はもう少し難易度が高い問題が出ています。また、大学や学部ごとに試験傾向が異なります。適切な対策をして、合格点を余裕で超せるようにしておくと良いです。 東京外国語大学を受ける人は英語などをできますが、数学はあまりできない人達です。配点も少ないので、あまり頑張りすぎない方が良いです。配点と同じ配分か、配点が多い科目重視で準備した方が良いです。