榴弾砲ていわゆる昔ながらの大砲ですよね?単なる。そんなのが現代でも勝敗のカギをにぎる兵器になるのですか?

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(15件)

1

ドローンや航空機・ミサイルなどの兵器は確かに有力な兵器ですが、しかしそれだけでは戦争には勝てません。 戦争に勝つには歩兵や戦車などの地上部隊を送りこみ、実際に土地を占領し支配なければなりません。これは過去の戦争を見ても明らかです。 そしてその侵略してきた地上部隊を撃退し、土地の支配を維持するのもまた地上部隊でなければならないのです。 その上で榴弾砲は味方地上部隊の進行を支援したり敵地上部隊の進行を防ぐために極めて有用な兵器となります。 ウクライナに侵攻したロシア軍部隊の中には、地面に穴や溝を掘って構築した陣地(いわゆる塹壕)で対抗している部隊もあるとの情報もあり、これらの陣地には銃撃ではなく放物線により真上から落下してくる砲弾のほうが有効です。

1人がナイス!しています

市街地など遮蔽物が多い場所などでも、榴弾砲や迫撃砲であれば、遮蔽物自体を爆破するかあるいは飛び越えて攻撃できるため有利です。

1

大砲の弾は大別すれば 「徹甲弾」と「榴弾」に分ける事ができます。 「徹甲弾」は砲弾の速度と重さで 標的の装甲版を弾が貫通する事で 相手のダメージを与える弾です。 その威力は「弾頭の重さ」と「初速」 それに「弾頭の材質」で決まります。 その点では この「徹甲弾」は昔ながらの大砲と言えるでしょう。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 「榴弾」は簡単に言えば 中に爆薬を仕込んだ砲弾です。 従って威力は仕込まれている 爆発物に依存します。 言い方を変えれば 中に仕込んだ爆発物を変えれば 威力は強くも弱くもできますし 中には乗り物はあまり壊さないで 乗ってる搭乗者を殺傷するような「榴弾」も 工夫次第で作れる訳です。 ちなみに「核砲弾」や「毒ガス弾」も 大きな意味では「榴弾」ですから 「榴弾」は多種多彩な攻撃ができる意味では 時代にそった新兵器にドンドン変化している砲弾と言えます。

1人がナイス!しています

0

もちろんですよ。簡単な作りで工場で大量生産して値段も安い。制空権を取りジワジワと進んで来る恐怖は敗北を意識するでしょう。 同じ壊すでも高額なミサイルより安い砲弾ですよ。

0

昔ながらの 大砲なら そもそもの 破裂はしませんね 大砲の球は それがそのまま 当てての物理的な 効果だけ ワンピースの 大砲みたいな 大爆発はしません 爆発するなら 怖くて 撃てませんね なにせ 衝撃で 誤爆するかも しれないから 撃つなんて 怖すぎる

0

・・・戦争の最終的な勝敗を決するのは「歩兵による占領」ですが、これこそ「昔ながらの」の最たるものでしょうに・・・。 「所謂昔ながらの大砲」には、戦車砲も艦砲も、速射砲も、野戦砲も、自走砲も、機関砲も、擲弾筒も、そして質問の「榴弾砲」も含まれているんですけどね・・・。 もちろん現代では多くの榴弾砲が自走砲化してますし・・・。