回答受付が終了しました

車を買うとき、お店側が燃費20kという触れ込みで買ったが、 実際のところ15kしか走らなかった場合って詐欺になるのですか。 固体さだから仕方ないのでしょうか

補足

燃費がずれるのは暗黙の了解であり、店やメーカーを訴えるなんてほぼないでしょうか

回答(35件)

1
ID非公開

2022/5/15 10:45

遠乗りしたら20キロを超えるであろうから、詐欺にはならないと説明されると思います。 走行条件により変わってくるということです。

1人がナイス!しています

10

なりません。 燃費はその人の運転の仕方、走らせる場所や環境で簡単に変わります。都会を走るのとど田舎を走るのとでは、かなりの燃費差が出ます。そんな事で詐欺と騒いだら、馬鹿扱いされますよ。

10人がナイス!しています

1

詐欺ではない。個体差でもない。 昔は、自動車メーカーが出しているカタログに載っている燃費は、ボルトで固定されていない部品、溶接されていない部品は、すべて取り外して、実車で走行して燃費を出していた。今は、そんなズルいことはせず、元のままで、取り外さず、搭載して、一般公道と同じような走行状態の道も走り、より、実燃費に近くなるように燃費を出すようになった。しかし、プロのドライバーがアクセルワーク、ブレーキング操作を行うので、実際の燃費より、よくみせかけてしまうことになる。しかし、プリウスなどのハイブリッド車は、電池も新品だし、あらゆる部品、例えば、ブレーキなどは、よりひきずらないように細工してあるし、エンジンオイルも添加剤が入っているし、燃費カタログと実車では、かなり差が出る。 燃費は、ネットで検索出来る、一般人がアップする みんカラ で自分の買いたい車を検索すれば、より、現実的な燃費がわかる。信用出来るのは、一般人の生の声だ。

1人がナイス!しています