回答受付が終了しました

英語って何であんな馬鹿みたいに早口なんですか?

言葉、語学 | 英語343閲覧

1人が共感しています

回答(5件)

6

別に早口では無いです。早口に聞こえるのはあなたが英語ができないからです。英語ネイティブからすると日本人が普通に喋る日本語はマシンガンのような速さに聞こえます。

6人がナイス!しています

1

馬鹿みたいに早口ではなく、利口に早口です。英語からすると、日本語は、馬鹿みたいにゆっくりです。 下手なツッコミはさておき、この違いは単語の組み立ての違いです。 日本語は、子音➕母音を一音として、複数の音で一語になります。 英語は、子音だけの音と子音と母音の組み合わせの単語ですが、強く発音するのは、アクセントがある部分だけです。だから早口に聞こえます。 これが顕著に違いが出るのが歌です。 英語は、音符一つに単語が一つ載せられますが、日本語は、音符一つに一音だけしか乗らないので、一語に複数音必要になります。 例えば、Let it go Let it goの6単語に対して、日本語歌詞だと、(ありの)(ままに)の2語しか載せられません。英語の方が三倍早口に聞こえるわけです。 だからロックのように、リズムがある音楽に乗りやすい言語です。 一方日本語は、バラードや民謡のように、ゆっくりメロディを歌い上げる歌詞に向いています。 よく英語のネイティブによると、日本語は、ゆったりとしておおらかに聞こえると言います。 言語構造の違いですから、聞こえ方に違いが出るのは、仕方がないことなのです。

1人がナイス!しています

0

文法という点ではとても簡単な言語ですよ ほとんど慣用的な表現がないですので プログラムに応用できるのもそれでだからだと思います 日の沈まない国とGDP世界一の国のせいではあるのでしょうけどもね エスペラント語ってあったなあ・・・

0

英語では強調しない前置詞(to,the)などは /ə/ (シュワー)で発音します。

0

英語とは、そういう音! アクセントの有る母音、無い母音、これが交互にある。 アクセントの無い母音は、聞こえ難い。 母音が伴わない単独の子音もある。 これらは短く発音される。 だから速くなる。 これが英語! この音の塊を知ること、分かることが、 英語に慣れる、理解することの始まり。 英語ほど広まるのにスペイン語は、いつまで掛かる?