回答受付が終了しました

日本人が英語をビジネスレベルにしても日本ではライバルが多い&強すぎて(ハーフ、帰国子女、日本語下手な英語が母国語の外国人)そんなに仕事が無いような気もしますが、どうなんでしょうか?

英語 | 海外598閲覧

回答(10件)

2

英語万能説は英語の出来ない人と英語しか出来ない人の妄想です(林修談)。英語以外のスキルがないと職をえるのは難しいです。

2人がナイス!しています

2

たくさんありますよ 外資系はもちろん大企業、海外と取り引きのある会社なら中小企業も官僚も英語は当たり前に使います 外国人が多く利用する店なら英語全く出来ない人と出来る人なら、出来る人を採用します 仕事がないのは田舎では?

2人がナイス!しています

6

英語+貿易 英語+医療 英語+IT 英語+理系の知識 このように英語だけでなく、もう一つ専門知識を持っていると、たくさん仕事がありますよ。英語だけで勝負するわけではないので。 帰国子女でも、英語だけしかできない人いっぱいいて、英会話教室の先生くらいしか仕事がありません。

6人がナイス!しています

2

結局英語使う仕事って、対人との仕事となるから礼儀とか振る舞い、コミュ力のが大事なんですよね。 もちろんコミュ力といってもカジュアルすぎない丁寧な対応ですから、ただネイティブばりに話せるだけの人って割と無礼な人多いので務まりません。 同じ日本人で日本語ネイティブも「てゆっかふいんきマジウケるんだけどwwww」みたいなレベルの会話しか出来ない人は服屋かガールズバーくらいでしか働けませんしね。 だからネイティブより劣っても誠実でしっかり仕事ができる方が望まれます。 ネイティブだから言語に強いと言っても、基本にある国語力が英語の勉強には含まれてますから後者の方が仕事できるイメージ。

2人がナイス!しています

0

給料が安くてもいいから、英語を使う仕事がしたい!!! という若い女子が多すぎるので、英語を使う仕事は賃金が安いです。成田空港のチェックインカウンターなんて、時給1600円。交通の便は悪いし、深夜早朝ふくむシフト制だってのに、よーやるよ。