回答受付が終了しました

地上波4k8k放送って。ホントに2024年試験放送で、2025年本放送が開始出来るようになるのでしょうか?

テレビ、DVD、ホームシアター571閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

回答(10件)

0

永久になりません。というのも現状のブロック数ではたりません。少なくとも4K放送では24ブロックは確保しないと無理です。民放はNHK以上に貧乏で財源もなく2032年頃にはAMラジオ放送は終了する会社が多々あります。 周波数もそうですが放送機材なども変更しなくちゃいけない視聴者側も受信機を買い換えないとダメだということになります。NHKが100%民放の世話をしてくれるのなら機材面などではクリアできますが日本民間放送連盟は嫌がるでしょう。敵対心を持ってますから。NHKがインタネットでサイマル配信を反対している日本民間放送連盟の言い分を飲まずにNHKプラスを開局した卑劣で腐った経緯があるわけです。 つまり現状の4K8K対応テレビを持っててもチューナーが内蔵されてないため対応したチューナー接続が必要です。わかりやすく言うとアナログチューナーしかついてないテレビをデジタル放送対応にするにはデジタル放送に対応したチューナーとかレコーダーをつなげるのと同じです。結局買い換えるかレコーダーやチューナーをつけないとダメだということです。 現状地デジが4K8Kになることは絶対に考えられないことですしありえないことです。容量が重たくなり更に難視聴エリアが増えて中継所の数も増やさないと解消されませんしNHK側は放送法15条に則り時局のNHKの電波をアンテナ受信できるようにしないといけません。現在だって難視聴だらけのNHK中継所を増やすことを嫌がってるNHKなのにお金のかかることをやるとは思えません。 また現在ではテレビ離れが進んでテレビを持ってない人がいてもおかしくないこれから先テレビを持ってないことが常識になってくる時代です。こんな時代で4K8Kはありえないです。BSだってNHKは地上波やBSデジタルで放送した番組をわざわざ4Kでも流したり再放送の垂れ流し民放は基本的にデジタルと同じ番組を流してデジタルでアニメを放送中は4Kでは通販番組に差し替えです。こんなことで普及するとは思えません。

0
ID非公開

2022/5/9 13:58

地上波4K8Kの実用化はあったとしても遠い未来の話だと思います。 過去に熊本県で、地上波の4K8Kの試験(というより実験)放送は行われており、技術的には可能の様です。 https://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1401/20/news138.html https://www.nhk.or.jp/pr/marukaji/pdf_ver/363.pdf 総務省によると、現行の地上波は2Kのまま継続で、地上4K放送の予定は無いですね。 https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/4k8k_suishin/policy.html

0

以下の実験局を実用放送にするという事でしょう。 東京タワーからの送信は多くの場所でそれなりのレベルで受信出来ています。 スカイツリーに設置するのでしょう。 https://www.tele.soumu.go.jp/musen/SearchServlet?pageID=4&IT=A&DFCD=0004184323&DD=1&styleNumber=21 4Kはともかく8KはBSでも1局ですから地上波もその程度でしょう。 まあ現状の地デジのMPG2は古いので変えて欲しいと思う点はあるんですけどね。

0

地上波の4K放送等まだしないよ、というより放送はじめるとかいったならブーイングがおきる 2011年にデジタル放送に切り替えたばかりだし 試験放送はあくまでも試験放送

ブーイング起きても。ブーイングならやるのでしょうか? そもそも、アナログなりデジタルなりハイビジョンテレビで世界をリードし、覇権を握る話はどうなったんでしょうか? 輸出産業としては日本製TVは壊滅。撤退です。パネル事業も、ほぼ滅びました。(赤字のジャパンディスプレイ) 総務省やNHK放送技研は1500万円以上の年収タダ取りですか?→税金と受信料の無駄? なんでしょう。何でつぎのロードマップ出さない?