回答受付が終了しました

なんで転職を繰り返すと給料が安くなるのですか?

転職 | 就職活動1,031閲覧

回答(35件)

1

人によります。 転職して給料が高くなる人もいます。低くなる人もいます。 過去の仕事、経験をいかしスキルアップできている方は給料は同じか上がります。 逆に、スキルアップできず、転職を繰り返すと給料は下がります。

1人がナイス!しています

1

そういう人は、給料が高くなるところに転職しないからです。 だいたいの人は、今の職場よりも条件がよくなるところに転職します。 給料が高くなるところに転職すれば、転職を繰り返しても給料は安くならないはずです。

1人がナイス!しています

0

あなたと同じ能力の人がいたとします 10年間務めた人と昨日入社した人 どちらを評価するとしたら10年の実績がある人 転職せずに重ねた年月の分だけ同じ能力であれば 評価も高くなるのは道理です 同じ能力であれば長くいた方が評価がいい リセットするから評価も業績も貢献度もリセット そこから上がりなおしだから転職するごとに安くなっていく 人の倍も業績を上げてくる人 ゴマすりが完璧であったり幹部に縁故でもあれば それはそれで違ってくるのかと思いますが

0

低学歴、低スキルだからだと思いますよ。 逆の人は転職するたびに年収が上がってますよ。 誰でもなれる業種、職業は年を取るごとに転職が難しくなって給与も上がらない。 逆にその人が加わることで会社の利益があがる職種は給与が高い。 誰がやっても売り上げや利益が変わらない職種、言い換えると社員ではなくアルバイトやパートタイムが多い職場は賃金が安い。 コンビニ、飲食店、交通整理、土建業、配送業、工場など。

3

転職を繰り返すと給料が安くなる理由として、下記が挙げられます。 ・高い給料を支払う会社に採用されづらくなる。 ・転職するたびに、その会社の給与のいちばん低い金額からスタートし直すことになる。 会社からすると、転職を繰り返している人は、 「この人は何かあればすぐに辞める人なのでは?」 と考えます。 私は30代前半男で、 福祉事業を運営する会社を経営していますが、 人材採用では、中途の応募は、 正社員で3年以上の勤続経験がない方は、 ほぼほぼ不採用にしています。 (採用していた時は、実際に振り回されることが多かったです) 安易に転職を繰り返すと、 その方の労働市場価値は下がり、 誰でもいいから雇う会社にしか入れなくなります。 古臭いように思われることもありますが、 一所にとどまり、地に足をつけて、 いろいろなことを抱えながらも仕事に取り組む姿勢は必須だと考えます。

3人がナイス!しています