回答受付が終了しました

ETC深夜割引について 0〜4時の間に高速道路を走っていれば 深夜割引が適応されると思うのですが、 その時間外に走ってた区間で先払いの 料金所がある場合はどうなるのでしょうか? 例

回答(5件)

0

> 距離に関係なく先払いの料金所に関しては 根本的な勘違いがあるかと思います。 第二京阪のことかと思いますが、コチラは2017年6月3日より以前の均一料金制から対距離料金制へと変更されています。 途中、京田辺本線料金所が存在しますがココでの時間判定は行われませんので、それまでに深夜割引の適用条件を満たしていれば第二京阪門真(門真本線料金所)までが割引の対象となります。 ※以前は料金所の通過時刻で個別に判断されていた。 同時に以前は行われていた『第二京阪道路ネットワーク割引』(吹田JCT経由と同額に調整)も終了しているので、第二京阪から先、近畿道を利用する場合などは吹田JCT経由に比べて割高になる傾向にあります。

0

>その時間外に走ってた区間で先払いの料金所がある場合 回答末尾にある経路で該当する区間はありません。 なお、第二京阪のB区間(京田辺松井〜交野南)およびC区間(交野南〜門真JCT)がそれぞれ均一料金区間とされていますが、2017年6月の近畿圏新料金導入でETC車は全線がA区間(巨椋池本線〜京田辺松井)・京滋バイパス・名神等と一体収受に変更され、京田辺本線料金所でETC時間帯割引の適用判定は行いません 元・阪神高速8号京都線の区間(鴨川東〜巨椋池本線)は、支払い単位が別になって、時間帯割引の適用判定も別になります。 NEXCO移管に伴い、対距離料金制に変更され、入口料金所での料金通知から出口フリーフローアンテナでの通知に変更されています。 名二環についても、2021年5月の中京圏新料金導入で判定方法が変わっています。 まず新料金導入に先立つ2021年3月18日からETC車の料金通知は、入口料金所で最大料金通知→出口フリーフローアンテナで差額払い戻し通知であったのが、出口フリーフローアンテナでの料金通知に変更されました。 これに伴い、時間帯割引は入口料金所と出口フリーフローアンテナの2ヵ所での判定になりました。 新料金導入日(5月1日)から、東名等の既存の対距離制区間と連続走行の場合、一方のみで時間帯割引の時間条件を満たした場合、もう一方の区間にもその時間帯割引が適用されます(対象時間帯前に走った区間の料金は事後修正)。 https://dc2.c-nexco.co.jp/etc/service/menu/nagoya_etc.html

0

質問がわかりにくいのですが・・・ 東名⇒第二東名⇒伊勢湾岸⇒新名神⇒名神⇒第二京阪 この区間では料金所はなかったと思います。 例えば東京ICを21時に入って、伊勢湾岸に入ったのは24時、休憩挟んで第二京阪の伏見を朝8時に降りたとすれば、全区間の料金に対して深夜割引が適用されます。 これが、首都高の新宿を20時出発して、21時に東京IC(こんなにかかりませんが・・)だとすると、首都高分は割引はされません。

ご丁寧にありがとうございます。 わかりづらくて申し訳ないですm(_ _)m 例えばですが、 夜の20時に横浜町田から乗り、 夜中の1時に門真から降りた場合は 全て深夜割適用になりますでしょうか?