回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/11 0:57

1818回答

ひらがなの読み書きについて

回答(18件)

1

まだ焦る段階ではないと思いますが、ちょうど良い始め時ではないでしょうか。 1番マズイのは、年長になって、周囲に読み書きできる子が増えた段階で、親が不安になって、一気にたたみかけて覚えさせようとすること。みんなできているのに、何でできないの!って叱る回数が増えて、小学校入学前に勉強嫌いになってしまうパターン。子供の知りたいという気持ちを摘み取ってしまう1番の悪手。 そうならないためにも、1年10ヶ月もの猶予がある今このタイミングで始めるのが良いんじゃないかと思います。今なら、親だってできたことを素直に褒めてあげられるじゃないですか。 ウチは男子2人育てましたが、2人とも年少で読み、年中で書きを教えました。放っておいてもできるようになったとか、お友達同士でお手紙書いて書けるようになったという話も多いですが、個人的にはあまりアテにしない方が良いと思っています。 何故なら、ウチの子は、友達とのお手紙、全く興味なかったのです。だから、その方法で勝手に書けるようになること任せだったら、なかなか覚えられなかったと思います。なので、お子さんの興味関心に沿った方法は考えた方が良いです。 また、自分で知りたい!と勝手に練習して身につけるのは、学習方法として、最も効率が良いのですが、完全にそれ任せだと、自己流で書き順がめちゃくちゃになります。後から直すのは大変なので、親が興味持つように仕向けて、褒めてあげながら、親が教えるのが結果的には良いんじゃないかと。

1人がナイス!しています

1

絵本で文字に興味をもって、周りの大人に自ら聞いてきているなら、十分ですよ。 むりに勉強しなくて大丈夫。個人差があります。わたしのすむ自治体ではどの保育園でも文字の練習がはじまります。だいたい年長の夏前後からです。読みからはじまり、書いていきます。それまでは本が身近にある環境で、自ら興味をもって手にする程度でした。息子もですが、読みはワークをせずになんとなく習得する子が多かったです。楽しいから、知りたいから覚えていくので、いろんな図鑑などをよんだり、街中の文字に注目させるといいかも。 それくらいゆっくりやっても、それまでにしっかり興味がそだっているので、興味津々で学び始めます。だいたい入学前にみんな読めるようになり、自分の名前やある程度の文字が書ける状態で入学します。 学校によっては4月から連絡帳に記入がはじまるので、

1人がナイス!しています

0

一般的には早ければいいというものではないと思います。ただ、中学受験をするなら、そろそろかけれたほうがいいかもしれませんね。

0

>現在4歳、年中男児なのですが、ひらがなの読み書きが出来ません。 >早い子だと年少で自分の名前を書いてる子もいるし 小学校に入学するまでに ・10ぐらいまで数えることができる能力 ・自分の名前を書くことができる能力 を身につけさせればよいでしょう。 「別の学校の話。『私のクラスに4月1日生まれの子供がいました。2日に生まれるとおそ生まれで翌年学校にはいるわけですからちょうど1年早く入学した計算。幼稚園にも行っていませんし当時はからだも小さく言葉もはっきりせず、これで学校が続けられるかと思ったんです。しかしいま4年生、成績は上の部類です』。ここの学校は父兄にサラリーマンの多い地域。あるいはその子をめぐる環境がよかったのかも知れないがその先生は『入学案内をごらんになって下さい。学校にはいる前に私たちの望んでいるのは自分で自分の身の回りを始末できること、10ぐらいまで勘定できること、そして自分の名前を書けることぐらいなんです。小学校はそこから出発するんですから』という。」 ↑ 北海道新聞 昭和38年(1963年)2月10日(日曜日) 10面 進学期 ③ 幼児教育の効果 学力的には無意味 差ははじめのうちだけ 1963年(昭和38年)ごろの北海道札幌市では、小学校に入学する前に10ぐらいまで数え、自分の名前を書く能力が必要だったことなどが書かれている新聞記事 ちなみに、2021年度(令和3年度)の北海道札幌南高等学校の東大+京大+国公立大医学部の現役合格は65名です。 小学校に入学して、文字の読み書きができるようになってから猛勉強するかどうかで(小学校・中学校・高校で猛勉強するかどうかで)大学入試は決まりますので、それまでは、親や幼稚園の先生の言う通りにできるかどうかを重視するとよいでしょう。 ↑ 小学校の先生の言う通りに勉強できるかどうか(特に授業をまじめに聞くことができるかどうか)で小学校でうまくいくかどうかが決まるため、その訓練をそれまでにしておく必要がある。 そういうわけで、とりあえず、ひらがなで自分の名前を書くことができるようにするとよいかもしれません。 ↑ 自分の名前をひらがなで書くことができる 【年少児】男児:31.8% 女児:59.6% 【年中児】男児:77.4% 女児:94.1% 【年長児】男児:96.5% 女児:98.8% ↑ ベネッセ次世代育成研究所「第1回幼児期から小学校1年生の家庭教育調査報告書(2013年3月)」より文部科学省が作成した「文字・数・思考の育ち(年少児~年長児・学年別・子供の性別)」(「幼児教育、幼小接続に関する現状について」(平成27年4月28日 教育課程企画特別部会 資料3-1)(インターネットで無料で公開されている)p 13に載っていたもの)

2

出来ることに越したことはないですよね。 子供が通っている幼稚園では、 年少からひらがなをやりますし、 小学生になったときに、 読み書き出来てるのと 出来てないのでは スタートが違いますよ。

2人がナイス!しています