ID非公開

2022/5/11 6:19

1313回答

機内食が美味しいことで有名な航空会社を教えてください。

飛行機、空港 | 料理、食材282閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(12件)

0

海外在住者で、年に数回飛行機を利用しています >機内食が美味しいことで有名な航空会社を教えてください 各航空会社の機内食は 1)路線(太平洋/大西洋ルート) 2)発地(日本/海外) 3)エコノミー/ビジネス/ファースト によって大きく違います そのなかで個人的に一番(往路復路とも)美味しいと思うのは「エミレーツ」です 次点で、日本発の「JAL」と「エールフランス」でしょうか JAL、エールフランスとも海外発の機内食は塩味(食事)/甘味(デザート)が強く、美味しいと感じたことはありません

0

今はどうか知らんけど、ユナイテッド航空ビジネスの大西洋路線はとても美味しかった。 太平洋路線がゴミ屑のような料理出してたのと全く違った。 アジア馬鹿にされてんなー、と思った(笑)。

5

ケータリング会社に勤めていたことがあります。羽田空港の国際線に対して機内食を提供、キッチンは別のところにありました。航空各社が組織しているアライアンスに従って、請け負っている航空会社もほぼそのグループに属しているところと同じケータリング会社に頼みますが、航空各社は激しく再編を繰り返しておりますし、就航先もまちまちですので、例外も多くあります。 食事は高さ・横1メートル幅30センチくらいのアルミ製カートに入れて運びますが、このカートや食器類が往復の航路で行ったり来たりしてくれていればトラブルにならないのですが、羽田が経由地だったり、周回する便もありますので、カートが偏在してしまうこともあります。そのような場合は空のカートを積んだり、都合が付かない場合は、出発地で全食分を積み込んでしまうこともありました。 食器やカトラリー、機内アメニティなども契約している航空会社によって異なり、それぞれ指定したものを使うことになっていますが、シリアルなどは取り違えることが頻繁にありました。ケータリング同士の噂話で、あのケータリングにはコーシャ―(ハラル)フードを作れるコックがいない、など漏れ伝わって聞いたことがあります。金持ちの女性などはダイエット食を頼んだり、特定アレルギーの人も事前に申し込みがあれば、その人向けに調理した皿を分かるように積載して、機内積み込みの際にCAさんに伝言しなければなりませんが、なんせカート入れ場はバラバラで、積み込み時間も15分しかないので、毎回とにかくなんでもいいから積み込め!という感じでした。 面倒なのは、搭乗直前にマイルを使ってファーストクラスにアップグレードする客が出るときです。そうすると、例えばたいていは搭乗予定客の人数の10%マシで作っておくのですが、それでも足りない場合は、余分な皿を用意して、ドライバーが集まってみんなでちょっとづつ間引いて一人分の皿を完成させるというようなこともしました。積み込みまでにさらに増えて、仕方ないので他の便のファーストフードを追送したこともあります。 https://en.wikipedia.org/wiki/Gategroup#Food_safety 世界有数のケータリングサービスのゲートグルメ社でも、様々な問題を起こしています。食の安全を考えれば、時速1000キロ近くで成層圏を飛んで何千キロも飛ぶ飛行機の上でうまいものを食おうとすることが無理なわけで、渡洋爆撃に参加した日本軍パイロットのように食中毒が発生しないようにきゅうりとかんぴょう巻きの折寿司を用意するか、B-29の搭乗員のようにビスケットとソーセージ缶詰で我慢するか、おいしいものは目的地に着いてから食べる、これが旅の王道です。LCCでは食事を出さないところもあるようですが、水までケチると脱水症状を起こされるので、湯茶のサービスはしているようです。 ファーストクラスは満席になるとその便の半分くらいの利益を生み出すくらいがっぽり金を取っているそうですので、ケータリング会社もコックを揃えますが、やっぱり得手不得手があるようですし、シフトを組んでいますので、毎回同じクオリティのものを調理しているとは思えません。インド人のコックで俺はフランス料理など作ったことが無い、なのに作らされている、うまいんだかマズいんだかすら分からない、と嘆いているのがいました。

画像

5人がナイス!しています