家庭用ビデオカメラの需要がなくなったのに対して、一眼レフカメラの需要は続いている理由はなんですか。

ベストアンサー

0

>とはいえ最近は最新のiPhoneなどで、疑似的に映画的な表現を再現する機種も出てきました 浅い被写界深度は、最近はアニメでも使われるようになった表現方法です。 みんなフワッとしたボケに憧れがあるんですね。 他には、フレア・ゴースト・周辺部の光量落ちなどもアニメでよく使われます。 絵に描いてるんだから、どうしてわざわざレンズ表現をするんだという疑問もあります。 しかし「対象がある」というだけでなく「対象を見つめている」という主観的な表現をしたいとき、ボケやフレアのような「不完全なボヤけた画像」は非常に効果を発揮します。 みなさんがどこまで考えて一眼を購入しているかはわかりませんし、全員が「不完全なボヤけた画像」を求めてではないと思うのですが、そういうのに憧れがあるうちは市場は続くような気がします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま回答ありがとうございます。おかげさまで、現時点のデジタル一眼レフカテゴリーの回答数No.1だそうです。 商品の流行り廃りの理由は複合的で、いろんな視点から考察ができます。 今から30年前はビデオカメラ全盛期で、逆に一眼が流行るとは思えませんでした。 それがあっという間ですものね。 これからもさまざまな視点を学んでいこうと思います。

お礼日時:5/17 18:58

その他の回答(15件)

0

レンズ交換で好きな画角を選べるからです 昔とさほど変わりません 他は専用外せない ビデオカメラでレンズ選べたらもっと進化したハズ ビデオカメラと一眼が入れ替わってたかも? メモリーカードが進化して大容量になって 軽くておもちゃ見ないな所も不人気の原因でしょうね

レンズ交換式は10年くらい前にSonyで出していたようです。 NEX-VG10という機種ですが、APS-Cのセンサーを使いαシリーズのレンズが使えました。 でも、結局撤退です。 スチールカメラにおいても、レンズ交換の必要性は高倍率ズームの普及で優先順位が低くなったように思います。 わたしも標準ズーム1本で全て撮影してますし、ダブルズームキットを買う層はそもそも交換レンズなど考えていないでしょ。 それでも一眼は売れるんですよ。 レンズ交換とかではない憧れがあるから、スマホでも用が足りる人も買うのでしょう。 そこをお尋ねしたかった次第です。

0

まず前提として、スチルカメラの市場も縮小する一方です。 ビデオカメラの需要はもともと子供を撮るファミリー層が主流です。 少子化でパイが縮小しています。 ビデオカメラが売れないのも致し方ありません。 幼稚園や小学校の中で語っていても意味がないです。(ビデオカメラの操作性の高さは理解します) 自分が子育てしていた数年前でも、すでに子供のイベントをスマホで済ませる人はいました。 この比率は高まっています。 今、一眼カメラで動画を撮る人は、スチルカメラの延長、代替として動画撮影をしている気がします。 注目されているのはどれもスマホ以上、家庭用ビデオカメラ以上の機種です。YouTubeやSNSなど動画を発表する場は広がっています。 一眼カメラは「ボケ」だけでなく多くの面で画質はいいです。

>今、一眼カメラで動画を撮る人は、スチルカメラの延長、代替として動画撮影をしている気がします。 これはわかる気がします。 みなさんが撮っているのは、あくまで「動画」であり、『映画』になっていないのです。 『映画』なら『カメラワーク』があって、どのようにカメラを被写体に対して動かしていくのか、技法を勉強して実践しないといけません。 撮るだけじゃダメで、同時に演出を考えていかないといけないのです。 でも、たいていの人が「動画」でやるのはカメラ固定か、一緒についていくだけというお粗末なものでして、それで画質がどうとか言ってるから撮影技術と機材がチグハグな状態なんです。 >幼稚園や小学校の中で語っていても意味がないです。 子どもを撮るのは大切だし、楽しいことですけど、そこから一歩進んでくれたら、もっと豊かな文化が生まれたんだと思います。 スチール写真も同じことが言えますけど。

0

<家庭用ビデオカメラの需要がなくなった> ただ単に「スマホ」で動画を撮る人が増えたので「ビデオカメラ不要」となったんでしょ。 <一眼レフカメラの需要は続いている理由> 一眼レフの需要?激減してますが?ミラーレス一眼なら増えてますね。 で、スマホだと「画像をキレイに次代に残せない」コトを悟った方々がミラーレス一眼を購入し始めているからでしょ。 <なぜスマホに押されているのに、一眼レフの市場は生き残った> 既に瀕死寸前ですが? まあ、ミラーレス一眼なら右肩上がりかな? スマホが頭打ちだし、スマホよりも高画質で撮影でき「周囲に対し目立ちたい」方々が増えているからでは?

>ただ単に「スマホ」で動画を撮る人が増えたので「ビデオカメラ不要」となったんでしょ。 すると、一眼も絶滅寸前に追い込まれているはずです。 スマホユーザー数は圧倒的なので。 >画像をキレイに次代に残せない これはどうなんでしょうね? 悟ってもいないと思いますよ。 だって、悟りを開かないと一眼を買わないなら、スマホしか使ったことない人は永久に買いません。 それに、今の時代は画像は加工でどうにでもできるので、「キレイ」の判断基準が銀塩時代とはかなり違います。 ぶっちゃけ「キレイ」は後から化粧して作るものになっています。 >まあ、ミラーレス一眼なら右肩上がりかな? それは一眼「レフ」の市場を食ってるだけでないですか? 商品としては、レフもミラーレスも本質的に同じものです。 ミラーを無くして電子的に一眼をやりましょうというだけなので。

0

>家庭用ビデオカメラの需要がなくなったのに対して、 そうですか? 幼稚園や小学校のイベントにいけばわかりますが、 家庭用ビデオカメラを使う父母は、今でもそれなりにいます。 使えば、すぐわかると思いますが、 一眼レフや最新のミラーレス、スマホよりも、 遥かに撮影しやすいです。 しかも電動ズームが、凄く使いやすいです。 しかし、 ごく一部の知る人ぞ知るビデオカメラの良さを知る人だけにしか売れない、 といえば、その通りです。

>家庭用ビデオカメラを使う父母は、今でもそれなりにいます。 遂にいらっしゃいましたか!情報ありがとうございます! >しかも電動ズームが、凄く使いやすいです。 それはそうですよね。スチールカメラのズームは「単焦点を一本に」するのが目的なので、スムーズに違和感なくズームするなんて発想がありません。 >知る人ぞ知るビデオカメラの良さを知る人だけ なかなか現実は厳しいです。ありがとうございました。