回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/11 18:14

2020回答

年金よりも生活保護の方が生活しやすいのに受けないのは何故ですか?プライドのせいなんですかね?

2人が共感しています

回答(20件)

4

大抵は年金の方が多いか資産や車があるからです。 車を所有するには病院までので交通機関が無いとか明確な理由が必要ですし価値ある車は売ってお金にしてくださいと言われる。 OKされても必要最低限のオンボロ軽自動車、家も価値あるならまず売ってくださいとなる、そのお金がなくなったら申請しに来てくださいとなれば誰も申請しようとは思わないし今まで持家だったのがユニットバスのオンボロアパートなんかに住みたくない。 そんな生活を望む人はいない、病気や怪我で働けないか怠惰で生きている人のみ。

4人がナイス!しています

0

年金も無いような人が受けるのが生活保護ですから年金のある人にとってはそうは思わないでしょうね。

1

年金受け取り額が少なくて(現役時代の就労状況などから満額受け取れなくて)、不動産など財産もないっていう人は、生活保護を申請し、実際に受けてるよ。 でも、生活保護は「他制度優先の原則」があるから、年金の受け取りを先延ばしにするような技は使えないし、原則として不動産を処分しなければならない。受け取れる額は年金との差額のわずかなのに、ケースワーカーから常に監視されている。「働け」とさえ指導される。 健康保険証も取り上げられ、病院にかかる際には、ケースワーカーの許可を受けなきゃならない。身体が弱ってるのに。 そういう生活が嫌なんでしょう。昔かたぎでプライドがあるって人も、若い連中よりは多いでしょう。

1人がナイス!しています

0

年金がある人は年金が優先します。

ID非公開

質問者2022/5/17 11:22

それで生活が苦なら嫌ですね