ID非公開

2022/5/12 9:10

55回答

三国志で孫家が玉璽拾ったのって史実ですか? 奇しくも皇帝になる理由付けになってるのすごいですよね。 曹魏→禅譲 劉蜀→漢室の末裔 孫呉→玉璽 禅譲でも漢室の人間でもない人間が正統性主張するにはま

補足

無視かよーー!!.... ......

中国史229閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆々様回答ありがとうございました!

お礼日時:5/18 13:12

その他の回答(4件)

0

そもそも、拾った孫堅の子・孫策が兵を借りる口実に袁術へ差し出しています。 袁術が帝称するのに使っていますが、滅んだ後に曹操へ献上され、漢へと戻りました。 孫権が即位した際には手元に伝国璽はありませんよ。

0

玉璽は皇帝の理由づけというより呪われている気がします。 孫堅が見つけた「玉璽を持っていた貴人」は古井戸の中に身を投げこんで死んでいます。 孫堅も玉璽が元で袁紹に狙われ、最終的に劉表の配下である蒯良の策により戦死します。 また、孫策が袁術に兵と引き換えに玉璽を渡していますが、この袁術も図に乗って皇帝を名乗り滅ぼされます。 しかも、一定期間は持ち主であったこの孫策も暗殺されています。 玉璽の持ち主は皆ろくな死に方をしていないのです。

0

玉璽に関しては先に答えている通り、創作の可能性が高いと思います。 孫権が皇帝になる理由は、史書を見る限りでは玉璽があったからではありません。 曹一族(魏)と劉一族(蜀)はどちらも偽の皇帝であり、天意を受けている訳ではない。今は皇帝が居ない時代、ただそれでは国が治まらないから、代理として自分が皇帝になる と言うような感じの事を宣言して皇帝になったのです。まあ蜀にしてみれば自分達も否定されている訳ですから、良く我慢して認めたな、と思いますね。

ID非公開

質問者2022/5/13 16:42

回答ありがとうございます。 認めたとはどういうことでしょうか?

0

玉璽の件は裴松之が註釈で取り上げた、呉書と言う呉の国の人間が作った史料に記述がありますが、陳寿は取り上げておらず正史三国志には記述はありません、裴松之自身も孫堅は義兵を興した者の中でも最も忠烈を称えられた人物なのに玉璽を見つけて持ち帰ると言う行動はおかしいと、呉書の記述には否定的です、呉が王朝を開く為の箔付け創作の類の可能性が高いでしょうね

ID非公開

質問者2022/5/13 7:10

回答ありがとうございます! やはり玉璽を拾ったなんて出来すぎですよね。