英文解釈につき教えてください。 「Agreement for development of X businesses」 の解釈について教えてください。

英語44閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました。

お礼日時:5/17 10:30

その他の回答(3件)

0

このタイトルだけでは、秘密保持契約かどうか分かりませんが、 契約の場合、一般的には秘密保持条項が入っていると思います。 「秘密保持契約」というのは、単体で秘密保持だけに特化した契約ですので、 そういう言い方自体おかしいと思います。 そして、開発に関する契約ですので、 約束するものとは限らないと思います。 どこまで約束するのかしないのかは、中身に書かれていると思います。

0

*「Agreement for development of X businesses」 の解釈について教えてください。 ※Xというのは会社名が入ります。 このX社が締結を予定するY社との秘密保持契約が、上記英文に該当するものなのか?ということについてです。→ **○それは上記の語句*がどういう状況でどういう文書の中で使用されているのかに依存します。つまり「Agreement for development of X businesses」 をどう取り扱うのかが分からないとその秘密保持契約が該当するかどうか分かりません。 ○それはそれとして、一般的に言えることは、 私としては、上記英文は、Y社等の相手方が「X社の事業開発を約束する」、つまりY社がコンサルティングファームなどである場合を指すと解釈しているのですが、Y社がコンサルティングファーム等でなくても、 ○Y社がコンサルティングファーム等であるかどうかは関係ありません。 またY社がX社の事業開発することを約束してくれる契約ではない秘密保持契約だとしても、X社が事業開発を志向しており、そのための情報収集等を目的にY社と秘密保持契約を締結しようとするのであれば、上記英文に該当するとの、別の意見をもらいました。 ○その契約は当事者間で秘密情報の開示があってその秘密情報について秘密を保持するという意味の契約ですね? ○その秘密保持契約には***「どういう状況の下で(いわゆる whereas 条項)で、どういう目的で、どういう情報が開示されるのか、その情報は何に使えるのか」が明示してあるはずです。それによってその秘密保持契約が*に該当するかどうか判断できるはずです。 どちらの解釈が正しいでしょうか?あるいは両方とも誤りであり、別の正しい解釈がございますでしょうか? ○私は、もう何十年も前ですが、外国の会社や大学などとの秘密保持契約を何十件(何百件?)も処理しましたが***の事項の記載のない契約は結んだことがありません。 ○繰り返しになりますが、決め手は**です。

1

・この英文は「X事業の展開に関する契約」あるいは「X事業の開発に関する契約」という意味です。 ・前後に何か文脈でつながる英文があるかどうかはわかりませんが、この英文だけでは上記の意味しかありません。 ・契約の内容がどんな内容かはわかりません。

1人がナイス!しています