空港の近くは建物の高さ制限があると知ったのですが、写真などわかりやすく教えてください。 例えば福岡は都心から空港が近いから 建物の高さに制限があるということですか? 又、制限する理由は

1人が共感しています

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(2件)

0

旅客機が滑走路に着陸する場合、約3%の勾配率で降下していきます。 この降下していくラインを面で表現したものが「進入表面」といいます。 実際は、さらに安全率を加えて「進入表面」の角度が決められていますが、この「進入表面」内では、ビルなどの建物の高さが規制されています。 ※「進入表面」の外側には、さらに「延長進入表面」「外側水平表面」があり、それぞれ建物などの高さが規制されています。 福岡空港の「進入表面」の画像を探しましたが、分かりやすいものが無かったので、代わりに沖縄県内の空港の「進入表面」の説明図を添付します。

画像
0

福岡空港公式ホームページより↓ https://www.cab.mlit.go.jp/tcab/restriction/02.html 制限する理由は衝突防止と、航空機からの視界の確保や電波障害が無い様にというのが理由です。 羽田空港についてはこちらを参照してください。↓ https://tokyo.zennichi.or.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/b109ff6d83f0b507cf2e3e88cd398b0e.pdf