ID非公開

2022/5/13 9:53

44回答

犬に噛まれた恐怖心を克服したいです。 以下長文になります。 彼氏が家業としてブリーダーをやっています。お母様と2人でブリーダー業をしていて、お母様がメインでやっている感じです。

イヌ226閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/17 10:16

確かに、犬にも感情がありそれを表現する方法のひとつとして咬む行為があるのかなと思います。人を咬んではいけないけど、咬む事にも理由があるんですよね。理由なく咬む犬は単純に育てかたが悪いか何かしら他の要因があるのでしょう。それぞれの犬をしっかりと観察して何が発端でそうなるのか、どんな時に目つきが変わるのか見極めようと思います。ある程度は自分で回避するしかない事ですもんね。 とても参考になりました。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま丁寧な回答をありがとうございました。どれも本当に親身に回答して下さっていて、感動しました。一番すっと納得できた回答者様をベストアンサーに選ばせていただきます。噛まれないように努力はしますが、絶対はないので噛まれる事も楽しもうと思います(^^)本当にありがとうございました。

お礼日時:5/17 10:20

その他の回答(3件)

3

犬を訓練しています。 その個体は危険ですね。 何度も咬んでるということは咬むこと(歯をあてること)は悪いコトと学習していません。本来ならその経験をさせることもNGですが、やってしまった初めての時にどれほど悪いことなのか分からせないといけません。(犬の牙は凶器=包丁を振り回す行為と一緒) ■それを念頭にその犬と関わることをお勧めします。 お母さまが「ビクビクしてるから…」と言いますがそこは間違っていません、しかし気丈なお母さまも何度も咬まれてるんでしょう?もうそういうレベルの話じゃないと思いますよ。 実際に犬とのかかわり方を見ていないし環境もわからないのでご実家のみなさんが犬をきちんとコントロールできるものとして考えると、危険な個体は何かしらの問題があると考えて良いのかと思います。(例えば精神病) そうなるとほぼほぼどうしようもありません。 残念ですが咬む犬として対策を講じてください。 もしご実家のかかわり方に問題があるとするなら、あなたの代にくるまでどうしようもないと思います。ご実家に物申せるくらい知識と技術が伴うなら話は別ですが。 ■犬が咬む前には必ず反抗的な何かが見えます。 ヘラヘラしていた犬が突然咬むことはまずなく、耳や毛が立ったり目の色が変わったり、歯を剥いたり、ポイントしたりと必ず何かしらあるんです。 それらの一番最初で意識を切らせて冷静を取り戻させることが必要。 見逃すと気持ちをスイッチさせるのがどんどん困難になります。 唸るなんてのももっての外。 「犬が突然咬んだ」と言う人の殆どはこの前兆を見逃しています。 小さな芽のうちに摘み取ることが重要なのです。 その為に犬を見る目を養いましょう。 自分の技術と相談で手に負えないならさっさと逃げましょう。

3人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/17 9:32

丁寧な回答をありがとうございます。 今回噛んだ犬だけは里親に出されていたのを引き取ったらしく、人間に対し少し不信感があるようです。遊びに行くようになってからその説明は何度も受け、油断はするなと言われてはいましたが、普段は気づいたら触ってと擦り寄ってくる事が多いのでだいぶ私自身油断して見ていたのだと思います…この日は庭に入っていつものように何頭かこちらに尻尾を振って寄ってくるような状態で、確かに回答者様が言うように前兆はあったのだと思います。ただ群れの中にその犬がいる事にも私は気づいていなかったので完全に気を抜いていました。 しっかりと警戒をしつつ、そういった違いにちゃんと気がついて自分で回避できるようにしていきたいと思います。 本当にありがとうございました。

2

先ず、何時如何なる場合でも、犬が人を噛んだらNGです。 そして、その責任は飼主にあります。 貴方はまだ結婚してないし、雇われている訳でもないと思います。 したがって、第三者であり、貴方に落ち度は有りません。 彼氏のお母様が、貴方の落ち度を口にした様ですが、 私に言わせれば、責任転嫁でしか有りません。 貴方を噛んだその犬の飼主は、彼氏であり、彼氏のお母様です。 その事を、彼氏とお母様にハッキリと言うべきです。 ソレが言えない様なら、今後、彼氏一家のブリーダー業を手伝っても 上手く行かないと思います。 「言うべきことは、きちんと言う」それが家族です。 それに対してお母様が言い返して来るようなら、 その人はただ気が強いだけの人です。 見習ってはいけない人です。 一方、お母様が言った 「怖がっているのが犬に伝わるからなめられる。もっと堂々としろと。」 も正しい事です。 彼の家業を手伝いたいなら、何が何でも犬恐怖症を克服しましょう。 怖くて仕方なくても、ハッタリで良いので堂々としましょう。 分かっていると思いますが、犬に理性は有りません。 「噛めるものなら噛んでみろ、噛んだらただでは済まさないぞ」 そう云う気持ちが必要です。 一方、そうは言っても嚙まれた犬と再び度対峙しても、 恐怖に負けてしまうと思います。 彼氏に相談して、比較的穏やかな犬を選んでもらって、その犬相手に 恐怖心を克服しましょう。 私は、ブリーダーでもないし、ボルゾイに詳しくないですが、 飼っている柴犬が子犬の頃、何度も嚙まれました。 嚙まれた時に、先ず犬を速攻で徹底的に叱りました。 しかし、大型犬のボルゾイでソレをやると反撃されると思います。 特に貴方がビビっていると、犬は猛烈に襲って来る可能性があります。 貴方が、恐怖心を克服出来るまで、暫くの間、彼氏に付いてもらう 事をお勧めします。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/17 9:52

私が第三者である事に違いはなく、噛んだ事に対しては申し訳ないくらいに謝罪をもらい傷の手当ても大袈裟なくらいにしてくれました。 本文にも書きましたが、出産後で気が立っていた事や出産前から前回の出産の時と比べ少しおかしかった事、ただ私は何度か会っているから大丈夫かなと何の気なしに会わせてしまった事を考えが甘かったと言っていました。その上で、これから一緒にやっていくなら…と厳しい言葉をもらったので、私自身は責任転嫁をされたとは思っていないです。他人を噛む危険がある犬を会わせた飼い主はもちろん悪いですが、私自身反省点が全くないかと聞かれればそうとは言えないです。 ただ、回答者様の言う、言うべきことはきちんと言えるのが家族だという話にはとても考えさせられるところがありました。気の強いお母様に対しあまり物申せないのは事実です。きちんと言い合える家族になっていけたらと思います。 ありがとうございました。

2

恐怖心を克服するのは、慣れしかなく、時間はかかるかと思います。 正直、ご自身の飼育されている犬を「信用できない」とおっしゃられるようなブリーダーさんと一緒に働かれるのであれば、今後も噛まれる覚悟は必要かなと思いました。 噛まれないためには、噛む犬に近づかないことしかないと思うので。。すでに噛む犬に育ててしまっていたり、元々精神疾患などで噛んでしまう犬と触れ合うなら、もう避けようがないと思います。分厚い怪我をしにくい服を着るとかしか対策は考えつきません。。 彼のお母様は怖がってるからなめられるとおっしゃっていたそうですが、質問者様は普通の優しい犬と触れ合われたことはありますか?? 優しい子は、自分と遊ぼうとしている人間にはどんどん近づきますが、怖がっている子供などがいたら近づかずに目を逸らしたり、その場で伏せたりします。 「怖がってるから、こいつなら噛めるぞ」って考えに育てられた犬と触れ合うのは、誰だって怖いと思いますよ。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/17 10:06

そうですね。確かに関わる以上これからも何度か噛まれるのだろうとは思っています。里親で引き取った事も関係しているのでしょうか? 他にもラブラドールやサモエドなどの犬種がいますが、同じボルゾイの子たちと比べても、特にバリケンの中にいる時などは少し目つきが違うかなと思うことはありました。気をつけてと言われてはいましたが、一年以上関わってきて実際噛まれた事はなかったので甘く見ていました。その時の服装が赤っぽいトレーナーだった事も関係しているかもしれないです。 そこの犬舎にいる他の犬たちは基本的にみんな優しいです。人見知りをする子もいますが、尻尾をふって寄ってきたりお尻の匂いをかいだりしてきます。触るとお腹を出すような子もいます。とても可愛いです。この一回で犬と触れ合う事が怖くなってしまわないように、正しい付き合い方を勉強しようと思います。 回答をいただきありがとうございました。