新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナショック時と現在のリスクについて 30代男、リーマンショック未経験世代です。 今回コロナショックで初めて大きな下げを経験しました。

株式 | 資産運用、投資信託、NISA77閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

石油関連 12月に一部売りしようとして〜 自分のミスでできませんでした。 買値の6倍程度期待して〜

貴金属も金が 9千円に一時期 困ってます。 定額購入してますので。 単価千円未満低迷中に 金の招き猫購入しています。

0

投資の目的は人によって違います。 老後の資金が目的なら60歳まで何十年も微動だにせず塩漬けするのが正解かもしれない。 けど30〜50代でFIREしたり早期退職をしたいなら含み益が高いうちに利益確定すれば、 それを元手に配当金生活に移行できます。 保有する事だけが主目的となってて、 出口戦略を考えてない人は若い時代を無駄にしてしまう可能性があります。 また、人によって入金額が違うので、 30年かけて株価3倍で利益確定した人よりも 15年かけて株価2倍で利益確定した人とでは必ずしも3倍の人が多くなるわけじゃない。 株でものを言うのは、株価増加率や保有期間でもなく結局は入金力です。