ID非公開

2022/5/13 12:18

55回答

日本の剣術では、日本刀で身体を刺したらごじりを入れると聞きますが、そうしたら刀身はよじれてしまわないのでしょうか!?

格闘技、武術全般 | ミリタリー453閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

貴殿の回答に合点が行ったのでBAといたします。御回答ありがとう御座いました。

お礼日時:5/18 1:30

その他の回答(4件)

1

日本刀は1本1本手作りで、作った刀匠もいろいろで、できのよい物悪い物、いろいろありますが、たしかに曲がって鞘に収まらなくなった例はいくつも あるようです。 こじらなくても、切りつけたときに相手が動いていた(たいてい動いている)ために横の力がかかり、刀身が曲がったという例は多いようです。

1人がナイス!しています

1

我が居合術では急所を瞬時に刺し引き抜き鞘に納めて次の態勢を取るとあります。あまりの速さに相手はしばらく何が起こったかわからず死んでいくことになります。 日本刀は多少のねじれが起こっても一日たてば元に戻ります。

1人がナイス!しています

1

日本刀は丈夫ですから、ごじりを入れたくらいでは刀身はよじれ ませんね。 むしろ刀身の地(側面)が弱く、踏んだりすると反って鞘に入らな くなり、ww2当時は業物の地が曲がって、工兵がよく直したそう です。 刀は役に立たないぞwww

画像

1人がナイス!しています

1

ヤッパ使いのやくざさんの世界ですね。

1人がナイス!しています