回答受付が終了しました

「投資その他の資産」はなぜ、「投資」「その他の資産」という風に別々に表示されないのですか?

1人が共感しています

回答(2件)

1

投資その他の資産は、元々は、企業会計原則および財務諸表等規則による呼び名(呼称)で、旧商法の計算書類規則では「投資等」と呼ばれていました。その後、会社計算規則(会社法における会計部分の基幹を成すもの)では「投資その他の資産」となり、現在は、呼称が統一されています。

1人がナイス!しています