ID非公開

2022/5/14 13:29

99回答

軽自動車の購入を考えています。

自動車 | 自動車保険290閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様とても親切にありがとうございました。 とても分かりやすくタメになりました。 ありがとうございます!!

お礼日時:5/22 23:02

その他の回答(8件)

0

名義変更は業者なら5万くらいですが、委任状を持って自分で陸運局に行くと1時間以内に3000円くらいで出来ます。必要なものをきちんと調べて行ってください。 >毎年かかるものは何がいくらくらいあるのでしょうか? 車の税金が4月にあります。 https://www.resonabank.co.jp/kojin/column/mycar/column_0002.html >ガソリンでよく聞く「レギュラー満タン」とは。 タンクが普通車だと40L以上ですが、軽は20L程度です。ガソリンが無くなってからスタンドに行くと満タンで18L程度入れると思います。1Lが145円だとしたら、18Lで2610円になります。 >また安い保険会社も知りたいです。 安く済ませたいなら使用頻度の高い対物保障と対人補償のみにして、無制限にしておくと良いです。若いと保険は高いので、親が保険に加入して家族全員が乗れるプランにすると、自分1人のみで入るより安くなります。安さとサービスの丁寧さで言ったらソニー損保が良いです。 車検についてですが、購入時は販売業者がやるのが当たり前ですが、自分でやると自賠責と税金だけなので4万5千円程度になります。2年に1回やります。自分でやる場合は2年毎と1年毎の定期点検を業者に依頼しなければなりません。後は悪戯されないように、1年に1回はホームセンターで500円くらいで売っているグリススプレーを露出している金属すべてに吹き付けておきましょう。ジャッキで車をあげる必要があり少々金額掛かりますが、部品を錆びさせなければ車検の際の部品交換がいらなくなります。部品交換は何万円もぼったくる有名な詐欺です。色々な場所を写真で撮って経年劣化を観察しておくと良いです。それだけで10年で20万円以上経費が減ります。

0

車両代の他には諸経費がかかります。車検残りアリなら8万くらい、車検ナシなら車検受け渡しで15万くらい。個人売買なら諸経費は名義変更代位で済みますので1万くらいです。車屋によっては5年保証などつけて30万程度の車を50万で販売してますが無知な人はカモになります。保険は通販保険が断然安いです。車屋は基本インチキです。

0

車両の他、登録費やナンバー代、自賠責保険などで10~15万は見ておいた方がいいでしょう。 特に軽自動車は事故の際のダメージが大きいので、あなたの候補では安全第一を考えるとルークスがずば抜けてます。 ルークスとデイズの日産車は国(国交省)から安全評価満点の5スターを受賞してて、それは他社の車には獲得できないほどの追いつけない技術です。 ちなみに現在の日産の軽自動車は、日産が開発して三菱に作らせてるという流れで、三菱もekシリーズとして双子車を発売してるので、ekシリーズも安全評価は同等ですよ!

画像

保険はに任意保険で対人、対物無制限でなくてもいいと思いますが、車両保険は加入しておいた方がいいでしょう。 最初は車を購入するお店で加入でいいと思いますが、余計な部分で高くなれば他の保険に加入すると釘を刺してなるべく安くお願いしてみて下さい

1

こんにちは。ランニングコストは他の人が触れているので割愛します。車としての本質評価を考え購入したい(すべき)順位はスペーシア、タント=ルークス、エヌボックスです。燃費重視ならばスペーシア、CVTの滑らかさならばタント、後部座席広さ重視ならばnbox、可もなく不可もなく安パイならばルークスです。デザイン除きトータルバランスで見たら間違いなくスペーシアです。 ①ランニングコストに関わる燃費は絶対的にスペーシアです。重量は1番軽くエヌボックスは勿論、なんとムーブキャンバスよりも軽いスーパーハイト軽なので燃費に直結します。 ②エヌボックスは車のイロハが深く理解できていない人が購入する車だと思っています。下記を確認して貰った方が良いと思います。 エヌボックスのブレーキを踏んだ時の違和感を絶対に確認したほうがいいです。遊びが多くて人によっては危険と感じる程のフィーリングで万人向けではありません。また、キャビンの広さを最優先したためアクセル、ブレーキが外側によってしまっています。配置自体に疑問が残る設計で安全を犠牲にしてまで室内広大させる考えは共感できません。では、なぜ1番売れているのか?と言うことに関しては、スペーシア、タント、ルークスの同ジャンルで迷い試乗した結果、【1番広いから】【1番売れているから】という魔法の言葉に背中押されてなんとなくエヌボックスを購入した、、、大多数の方がこの流れで購入に至ります。3車とも十分に広く確かに室内が広いは正義ですが、ブレーキ、アクセルの配置の安全性を犠牲にしてまで求めるものではありません。特にエヌボックスに関してはブレーキ配置も踏んだ際の遊び具合も両方確認してみて下さい。きっと違和感があると思います。タント、ルークスを80点とするならばスペーシアは120点完璧な作りですのでよーく感じてみることをおすすめいたします。スペーシアの配置のどこが優れているかと言うといざと言う時にパッとブレーキを踏んだ際にど真ん中にブレーキが配置されていると言う事、さらにはハンドルに対してアクセル、ブレーキが並行に配置されているという完璧なレイアウトです。どの速度域から踏んでもリニアに反応する様はお見事です。自分が車作りするならばこんな車を作りたいと思えるような理想に近い車と言っても過言ではありません。余談ですが後部サーキュレーター、xs以上の合皮シートの作りは他車を圧倒する出来栄えで正直ワンランク上のルーミー、ソリオ、フィットより上質な作りです。硬さ含め腰痛が最も出にくいシートで完璧です。nbox後部足元は1番広いですがヒップポイントが低いので腿裏が浮いてしまいます。またソファーみたいなクッション性のため更に沈みこみ結果、膝が浮く姿勢になり宜しくありません。後部シートの良さは硬さ具合とシート素材のバランスからスペーシア、ルークス、タント、エヌボックスの順ですね。騙されないようにと言ったら語弊がありますが、魔法の言葉に引っかからないで楽しいカーライフを送れることを願っています。

1人がナイス!しています

0

軽自動車税、毎年。 車検、2年ごと。 任意保険。安いのは全労済、掛け捨て。 ガソリン。 エンジンオイル、半年に一回程度。 駐車場。 洗車。